さがみはら緑区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

旬な「鮎」を一夜干しに 1100円 城山商工会

経済

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena

 城山商工会は「鮎」を一夜干しにした特産品「鮎の一夜干し」の販売を、今年も6月1日の鮎解禁日から開始した。

 この一夜干しは、新鮮な養殖の鮎を開きにして、一夜干し加工の後、冷凍パックに詰めた商品。地元の飲食店では店ごとに一工夫し、鮎の釜飯や天ぷら等、オリジナル料理を作っている。料金は1パック(鮎の大きさにより4〜5匹)1100円。お土産や贈答用としても購入する人も多い。同商工会では「一つ一つ鮎を手作業で開きにして天日干しにして作るため、数に限りがありますが、とても美味しいのでご賞味下さい」と話す。

 商品に対する注文、問い合わせは、城山商工会【電話】042・782・3338へ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

城山の未来を考える

城山の未来を考える 教育

相模丘中学校で自由討議

6月20日号

発掘調査の裏話も

発掘調査の裏話も 教育

津久井城開城記念の日

6月20日号

荻原次晴氏が来場

荻原次晴氏が来場 社会

30日 環境まつり

6月20日号

郷土を想い交流

郷土を想い交流 社会

鹿児島県人会 集いに170人

6月20日号

男女参画を考える

男女参画を考える 社会

6月22日〜7月7日 ソレイユさがみ

6月20日号

二輪事故防止を呼び掛け

二輪事故防止を呼び掛け 社会

津久井交通安全協会ら

6月20日号

”幸せの一瞬”を展示

”幸せの一瞬”を展示 文化

もみじホールで写真展

6月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク