さがみはら緑区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

永田屋、60万円寄付 市と社協、大船渡市に

社会

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena
田中社長(左)と本村市長=市役所で
田中社長(左)と本村市長=市役所で

 葬儀社・(株)永田屋(本社・橋本)はこのほど、相模原市と市社会福祉協議会(社協)、区内3地区社協、大船渡市に対して、総額60万円を寄付した。

 寄付の内訳は、市の「暮らし潤いさがみはら寄附金」に10万円、市社協と橋本・城山・津久井の地区社協に各10万円、「頑張れ大船渡 銀河連邦応援金」として大船渡市に10万円。6月7日に田中大輔社長と田中茂専務が市役所を訪れ、目録を本村賢太郎市長に手渡した。田中社長は、「社会福祉事業などに役立てていただきたい」と話した。

 同社は1913年創業。現在、市内5カ所で葬儀式場を運営している。94年から社会貢献事業として市社協への寄付を継続。2012年に大船渡市、13年に相模原市への寄付も始めた。

 本村市長は、葬儀需要の現状などを尋ねるとともに、昨年12月に市が同社と締結した「災害時における施設等の提供協力に関する協定」についてもふれながら、田中社長に謝辞を述べた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

市、コロナの相談窓口設置

市、コロナの相談窓口設置 社会

「疑い」ある人のみ

2月20日号

初めての搾乳に挑戦

初めての搾乳に挑戦 教育

青野原小で酪農体験授業

2月20日号

青根小学校で学習発表会

青根小学校で学習発表会 教育

3月で閉校 「地域に感謝」

2月20日号

自分の未来を考える講座

自分の未来を考える講座 社会

2月25日 ソレイユさがみ

2月20日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

野外遊びで寒さも平気

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク