さがみはら緑区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

永田屋、60万円寄付 市と社協、大船渡市に

社会

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena
田中社長(左)と本村市長=市役所で
田中社長(左)と本村市長=市役所で

 葬儀社・(株)永田屋(本社・橋本)はこのほど、相模原市と市社会福祉協議会(社協)、区内3地区社協、大船渡市に対して、総額60万円を寄付した。

 寄付の内訳は、市の「暮らし潤いさがみはら寄附金」に10万円、市社協と橋本・城山・津久井の地区社協に各10万円、「頑張れ大船渡 銀河連邦応援金」として大船渡市に10万円。6月7日に田中大輔社長と田中茂専務が市役所を訪れ、目録を本村賢太郎市長に手渡した。田中社長は、「社会福祉事業などに役立てていただきたい」と話した。

 同社は1913年創業。現在、市内5カ所で葬儀式場を運営している。94年から社会貢献事業として市社協への寄付を継続。2012年に大船渡市、13年に相模原市への寄付も始めた。

 本村市長は、葬儀需要の現状などを尋ねるとともに、昨年12月に市が同社と締結した「災害時における施設等の提供協力に関する協定」についてもふれながら、田中社長に謝辞を述べた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

迫力の取組で観客魅了

迫力の取組で観客魅了 スポーツ

市内巡業 人気力士に歓声

10月17日号

土器2点が市文化財に

土器2点が市文化財に 文化

大日野原遺跡から出土

10月17日号

子どもの力作大集合

子どもの力作大集合 教育

19日・20日 アリオで工作展

10月17日号

障がい者と競技で交流

障がい者と競技で交流 社会

津久井中央RC

10月17日号

まこちゃん手術終え帰国

まこちゃん手術終え帰国 社会

救う会「応援が支えに」

10月17日号

民謡民舞の成果競う

民謡民舞の成果競う 文化

20日 市民会館で

10月17日号

藤野小で交通安全指導

藤野小で交通安全指導 社会

津久井交通安全協会ら

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク