さがみはら緑区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

相模原市議会第47代議長に就任した 石川 将誠さん 南区古淵在住 42歳

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena

自分しか出来ないことを

 ○…リニア中央新幹線、相模総合補給廠の返還、小田急多摩線の延伸など、相模原市の将来を左右する大きな事業を推進していくため、悩んだ末に手を挙げ、相模原市議会47代議長に就任した。歴代2番目の若き議長となるが「自分にしかできないことがあるはず」と力強く語る。

 ○…南区大野台で生まれ育つ。高校時代にはドイツに交換留学、大学はカナダのランガラカレッジを選んだ。「世界の広さを実感するとともに、日本という国を客観的に見られるようになった」と振り返る。医療福祉事業に携わる中、政令市への移行を目指す相模原市の行政運営に携わりたく市議会議員に立候補を決意。30歳で初当選を果たす。疾患別救急医療体制の整備など、様々な提案を行い実現。その根本にあるのは「弱き人たちのために」という熱い思いだ。

 ○…小学校からの幼馴染である妻とは27歳で結婚。現在は5人の子どもたちに囲まれる良きパパでもある。「子育てがしやすい相模原を実践してPRしないと」と笑う。運動会や授業参観など学校行事にも積極的に出席。テニス、スキー、ゴルフ、書道など多彩な趣味も一緒に楽しむ。その時間が何よりも癒しのひとときだ。子どもたちが多感な時期に重責を背負うことに悩みもしたが、「家族、地域、仲間の支えがあるからこそ頑張れる。任期中は覚悟を持って職務にあたりたい」と意気込む。

 ○…議会は二元代表制の一翼。新たな市長となっても「是々非々」の姿勢は変わらない。大型事業やSDGs先進度など、日本中から注目が集まっている相模原市。「生まれ育った街が大きなチャンスを迎えている今、街づくりに携われることは誇り。市民の皆さんの夢を詰め込んだ格好いい街にしていくために、走り続けます」

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

原 和彦さん

相模原市消防団長に就任した

原 和彦さん

中央区東淵野辺在住 60歳

5月14日号

小泉 香央里さん

東京シティ・バレエ団に所属し、バレエダンサーとして活躍が期待される

小泉 香央里さん

橋本台在住 21歳

5月8日号

城ヶ滝 一朗さん

アメリカンフットボール・ノジマ相模原ライズの新ヘッドコーチに就任した

城ヶ滝 一朗さん

中央区相模原在住 42歳

3月26日号

高城 昌孝さん

創刊5周年を迎えたはしもとフリーマガジン「めぐり報」を発行している

高城 昌孝さん

橋本在住 46歳

3月5日号

梶浦 奈緒子さん

日本画家で、岩絵具の普及に努める

梶浦 奈緒子さん

川尻在住 34歳

2月27日号

北野 誠さん

女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

北野 誠さん

町田市在住 52歳

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク