さがみはら緑区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

第34回津久井やまびこ祭り実行委員会の委員長を務める 吉野 知也さん 西橋本在住 43歳

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena

「地元愛を深める祭りに」

 ○…10月26日に開催される秋の津久井地域最大イベント「津久井やまびこ祭り」。34回を迎える今年は、例年日曜日に開催し、土曜日は前夜祭という形で行っていた祭りを、土曜日の昼夜一日で実施する。「最近は著名人のパフォーマンスにより、夜も盛り上がりをみせている。翌日を気にせず楽しんでもらうため、初の土曜日開催にした」と、残り3カ月余り、開催へ向けての万全の準備を進める。今年も芸人やタレントをゲスト出演させる好評のステージを開催する予定だ。「出店や体験コーナーなども地域色を出したものにして、老若男女ともに”地域愛”を感じられるものにしていきたい」と多くの人の来場を呼び掛ける。

 ○…祭りを主管する津久井商工会青年部には2013年に入部した。現在は28人で活動。「仲間に恵まれている」。そう感謝しながら自身は持ち前のリーダーシップで積極的に部に参加する。16年・17年度の2年間は部長として部を率いまとめてきた。「やまびこ祭りは合併以後、津久井の名が残る数少ない祭り。我々世代が後世に良い形で引き継いでいきたい」と力強い。

 ○…父が経営する文具会社である(株)ミリオン事務機器を兄と共に支える。津久井青年会議所など地域活動にも積極的に参加。「津久井は豊かな自然に恵まれ住む人の温かさを感じられる地域。地域のために出来ることがあれば今後も積極的に行っていきたい」

 ○…妻と6歳の長男と3歳の長女との4人暮らし。「子どもは今が一番かわいい時期」と話す優しい父親で、多忙だった部長職の任を終えた今は、子どもとの時間を大切にしている、「家庭は妻に任せっきりの部分が多い。仕事、青年部活動などに理解をしてもらっているので感謝している」と話した。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

倉木 健治さん

ローイングチーム「湖猿」の代表として東京パラ代表候補を指導する

倉木 健治さん

愛川町在住 37歳

12月12日号

野呂 正人さん

相模原道志川流域キャンプ場経営者協議会の代表として復興に尽力する

野呂 正人さん

青野原在住 65歳

12月5日号

伊藤 勉さん

城山地区「お出かけの“わ”委員会」の委員長として地域福祉に努める

伊藤 勉さん

川尻在住 71歳

11月28日号

高橋 律(ただし)さん

津久井在来大豆を使った醤油しぼりをボランティアで行う

高橋 律(ただし)さん

千木良在住 71歳

11月21日号

大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

相模原市邦舞三曲連盟の会長に就任した

大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

南区若松在住 71歳

11月14日号

丘 修三さん(本名:渋江孝夫さん)

藤野が誇る児童文学者として吉野宿ふじやで企画展が開催されている

丘 修三さん(本名:渋江孝夫さん)

名倉在住 78歳

11月7日号

岡川 智行さん

東京五輪に向け、ネパールオリンピック委員会から選手のトレーナーを依頼された

岡川 智行さん

東橋本在住 39歳

10月31日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク