さがみはら緑区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

大島・向原・小倉・葉山島地域観光振興推進協議会の会長に就任した 吉村 幸弘さん 大島在住 72歳

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena

相模川流域の魅力を発信

 ○…大島、向原、小倉、葉山島と、相模川を挟んだ緑区内4地区の地域活性化を目的に2012年に設立された観光振興推進協議会の2代目会長に就任した。現在、会には各自治会や観光協会などの代表21人が参加。年に数回会合を重ね、地域振興を模索する。「4地区には各々歩んできた素晴らしい歴史や文化、習慣がある。それらを尊重して一体となった取組を行っていきたい」と説明する。

 ○…会は毎年2つの事業を実施する。田植え、草取り、稲刈り、餅つきなどを通して葉山島で米作りを体験する事業と、秋の新旧小倉橋や十兵衛山など4地区の名所を、相模女子大学の学生とともに巡るツアーだ。「人と人との関わりが大切。事業を通じて家族、地域のみならず色々な方とコミュニケーションをとってもらいたい」

 ○…大島生まれの大島育ち。定年までは大手電機メーカーに勤務した。「我々の世代は仕事、仕事。定年後は地元に少しでも恩返しがしたかった」と、録音奉仕会、大島諏訪明神の氏子総代長、大沢地区社協の会長、上大島自治会の会長、大島観光協会副会長など、数多くの地域活動に貢献してきた。「地域のために出来ることがあれば積極的に行いたい」と力強い。

 ○…8項目の要望をまとめ、「ドリームプロジェクト」と名付けた意見書を3年前、大島観光協会と共同で市に提出した。中には、諏訪森下の中州と小倉諏訪神社を結ぶ橋、神沢不動尊周辺から葉山島地区を結ぶ橋の設置、相模川自然の村の野外ステージの整備と直売所の設置など、地元住民の目線から見た要望が並べられる。「都心からのアクセスも良く、山や清流、花と自然に恵まれた素晴らしい地域。少しでもその魅力を伝えられれば」と、地元への強い愛着を語った。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

原 和彦さん

相模原市消防団長に就任した

原 和彦さん

中央区東淵野辺在住 60歳

5月14日号

小泉 香央里さん

東京シティ・バレエ団に所属し、バレエダンサーとして活躍が期待される

小泉 香央里さん

橋本台在住 21歳

5月8日号

城ヶ滝 一朗さん

アメリカンフットボール・ノジマ相模原ライズの新ヘッドコーチに就任した

城ヶ滝 一朗さん

中央区相模原在住 42歳

3月26日号

高城 昌孝さん

創刊5周年を迎えたはしもとフリーマガジン「めぐり報」を発行している

高城 昌孝さん

橋本在住 46歳

3月5日号

梶浦 奈緒子さん

日本画家で、岩絵具の普及に努める

梶浦 奈緒子さん

川尻在住 34歳

2月27日号

北野 誠さん

女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

北野 誠さん

町田市在住 52歳

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク