さがみはら緑区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

青根っ子、木管演奏に笑顔 市民文化財団の「訪問授業」

教育

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena
校歌の斉唱も=6月26日
校歌の斉唱も=6月26日

 相模原音楽家連盟に所属するプロの演奏家が6月26日、青根小学校の児童4人の前で、木管五重奏を披露した。

 相模原市民文化財団が、市内の小学生を対象に、間近で演奏にふれ、音楽に親しんでもらうことを目的に継続的に実施している「学校訪問授業」で、今年で12年目となる。

 この日、青根地域センターで行われた授業には、児童と保護者、教員ら約30人が参加。フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットを手にした5人の音楽家が、シューベルトの曲などを目の前で奏でると、児童からは笑みがこぼれた。

 曲の合間には楽器や楽曲の由来、特徴などを演奏家一人ひとりが解説。「おたのしみコーナー」では演奏に合わせ全員で校歌を歌った。「初めて知った楽器もあった」「近くで見られてうれしかった」「楽器を始めた年齢が遅かったと聞いて、私もやってみたいと思った」などと児童は感想を話した。また、来年3月に同校が閉校することにもふれ、「最後に皆で聴けて良かった」と思いを述べた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

市政への意見を聴取

市政への意見を聴取 政治

自民党相模原が報告会

11月14日号

緑区から5人

秋の叙勲

緑区から5人 文化

山岸一雄元市議ら

11月14日号

地域の伝統 今年も活況

橋本酉の市

地域の伝統 今年も活況 文化

商売繁盛、招福開運願う

11月14日号

ミカン狩りとハイキング

ミカン狩りとハイキング 教育

ふれあい自然塾 参加募集

11月14日号

ふるさと納税で災害支援

井上兄弟も登場

井上兄弟も登場 文化

さがみはらフェスタ

11月14日号

「違い」認め合う社会に

「違い」認め合う社会に 教育

青野原小中でパラ体験授業

11月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク