さがみはら緑区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

過去最多の187点 小倉橋フォトコンテスト

文化

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena
最優秀賞に輝いた『工事中の新小倉橋』
最優秀賞に輝いた『工事中の新小倉橋』

 城山商工会青年部(天野隆裕部長)はこの程、「小倉橋フォトコンテスト」の入賞作品を発表した。同青年部が「平成」を通して続けてきた小倉橋ライトアップ。令和に年号が変わったのを契機に、毎年ライトアップ期間だけに撮影された写真を対象にしてきた「小倉橋フォトコンテスト」について、今年は平成30年間全ての期間で撮られた小倉橋、新小倉橋を題材に開催された。

 応募は過去最高となる50人から187点の応募があり、最優秀賞には長竹在住の田村勝政さん=人物風土記で紹介=の『工事中の新小倉橋』が選ばれた。同コンテストの審査員は、「建設中の新小倉橋が上部に配置され、小倉橋の歴史を物語る歴史の一枚。対照的にライトアップに照らされた旧小倉橋と川面に映る薄暮の色彩も構成がしっかりしている」と講評した。

 その他の受賞作品は、優秀賞に本山芳郎さんの『小倉橋春の装い』が、神奈川新聞社賞に水戸隆さんの『郷土のシンボル小倉橋』が、青年部長賞に清水進さんの『頑張れ日本』が選ばれた。

 入賞作品は11月1日(金)から8日(金)まで緑区役所1階ロビー、12月18日(水)から23日(月)まで城山もみじホール1階ギャラリー、来年2月18日(火)から28日(金)まで相模原市役所1階ロビーで展示される。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

一年を安全に

一年を安全に 文化

佛光寺で相陽建設が祈念

1月21日号

「ジュニア世代」へ寄付

相模原出身プロゴルファー

「ジュニア世代」へ寄付 社会

昨年末、所属した協会経て

1月21日号

コロナ禍でもワークショップを

【Web限定記事】アートラボはしもと

コロナ禍でもワークショップを 文化

ラボックスプログラム参加学生募集

1月21日号

コロナの想いを川柳に

コロナの想いを川柳に 経済

城山商工会青年部

1月21日号

「淵野辺卒」ランナーら活躍

「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

青学OB 駅伝などで

1月21日号

SC相模原、後援会が発足

SC相模原、後援会が発足 スポーツ

会長に本村市長

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク