さがみはら緑区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

本物のパフォーマンスを 11月23日 内出中体育館

文化

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 「地域の子どもに夢・感動イベント 内出の森2019鼓動〜魂の響演」〜本物に触れよう〜が11月23日(土)、午後0時30分(開場は正午)から、内出中学校体育館で開催される。主催は地域で本物に触れよう実行委員会(中里裕行代表)。協力に内出中・大島小・二本松小各PTA。

 この委員会は、大沢、大島、相原地域の子どもを持つ親で組織され、市の地域活性化事業交付金で運営。各分野で活躍する”本物”を子どもたちや地域住民に提供し、地域の活性化や子どもの健全な育成につなげることを目的に2011年からこの取組を行っている。これまで、音楽、スポーツや伝統芸能などの一流の人を呼んできた。

 当日は、外務省主催の海外ツアーをはじめ、20カ国以上で公演を行うプロ和太鼓集団の『和太鼓グループ彩-sai-』と、パルクールインストラクターでパフォーマーの山本華歩さん(パルクール体験可能)が来校する。その他、光明学園相模原高等学校和太鼓部、相原高等学校ジャグリング部、内出中学校吹奏楽部・演劇部・歌声リーダー「響」も出演。内出中学校文芸部、科学部の作品も展示される。入場無料で、申込み不要。車での来場は不可。問合せは、中里さん【携帯電話】090・1409・6870【メール】honmono11@gmail.com。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

一年を安全に

一年を安全に 文化

佛光寺で相陽建設が祈念

1月21日号

「ジュニア世代」へ寄付

相模原出身プロゴルファー

「ジュニア世代」へ寄付 社会

昨年末、所属した協会経て

1月21日号

コロナ禍でもワークショップを

【Web限定記事】アートラボはしもと

コロナ禍でもワークショップを 文化

ラボックスプログラム参加学生募集

1月21日号

コロナの想いを川柳に

コロナの想いを川柳に 経済

城山商工会青年部

1月21日号

「淵野辺卒」ランナーら活躍

「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

青学OB 駅伝などで

1月21日号

SC相模原、後援会が発足

SC相模原、後援会が発足 スポーツ

会長に本村市長

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク