さがみはら緑区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

「大正」を振り返る 3月29日まで 市立公文書館

教育

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市立公文書館第17回企画展「『大正』という時代」が3月29日(日)まで、市立公文書館(城山総合事務所第2別館3階)で開催されている。開催時間は午前8時45分から午後5時まで。

 明治と昭和に挟まれた約14年間の短い期間であった「大正」。大正9年の国勢調査の実施、13年のメートル法施行、14年の普通選挙法成立など、現在の暮らしの基礎が形作られた一方で、12年に関東地方を襲った関東大震災という未曽有の災害に遭うなど、激動の時代であった。この時代に相模原市がどのように対応し、変化していったか、歴史的公文書を中心に展示される。

 問合せは、相模原市立公文書館【電話】042・783・8053、月曜日(2月24日は除く)、2月25日(火)、第3水曜日は休館。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

「フォトシティ」掲示板披露

「フォトシティ」掲示板披露 社会

橋本RCが寄贈

3月26日号

さくらまつり中止に

さくらまつり中止に 文化

津久井湖 水・花の苑地

3月26日号

市、橋本のPR冊子発行

市、橋本のPR冊子発行 社会

暮らしやすさ 市内外に紹介

3月26日号

鈴木俊彦さんが最優秀賞

鈴木俊彦さんが最優秀賞 文化

津久井湖記念館フォトコン

3月26日号

「避難行動に役立てて」

相模原市

「避難行動に役立てて」 社会

洪水ハザードマップ改定

3月26日号

県が男性育休ガイド発行

県が男性育休ガイド発行 社会

事例盛り込み取得を推進

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク