さがみはら緑区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】ノジマステラ神奈川相模原 選手が大凧まつりを紹介 歴史など学ぶ動画制作

文化

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena

 約190年の歴史を持つ相模の大凧。毎年、ゴールデンウィーク期間中の5月4日と5日に行われていた「相模の大凧まつり」だが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になったーー。

 そんな大凧まつりの存在と魅力を発信したいと、女子サッカーなでしこリーグ所属のノジマステラ神奈川相模原の選手が「大凧まつり」を紹介する動画を公式Youtubeに公開している。(https://www.youtube.com/watch?v=h-e5H60Arw4)

 「動画で学ぼう!相模の大凧まつりwithノジマステラ」と題した動画には選手6人が出演。小林海青選手が講師役を務め、ほかの選手が生徒役になり大凧まつりのことを学ぶ演出となっている。台本は選手が考え、大凧保存会の監修も受けている。

 同クラブの選手は2013年から毎年参加、会場にブースを設け、グッズ販売やサポーターズクラブへの入会案内などを行い、まつりに花を添えている。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

子どものやる気を伸ばす

6月28日 ズームで

子どものやる気を伸ばす 教育

6月10日号

ワクチン予約に"救世主"

ワクチン予約に"救世主" 社会

法政大生がリモート代行

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

6月は10・17・24日

接種予約

6月は10・17・24日 経済

集団・個別とも

6月10日号

子ども服 ゆずりあい

子ども服 ゆずりあい 社会

6月13日 出品者を募集

6月10日号

旬な「鮎」を一夜干しに

旬な「鮎」を一夜干しに 経済

1100円(税込) 城山商工会

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter