さがみはら緑区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

児童虐待相談増加続く 問題意識の周知に起因

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 2019年度の児童虐待などの相談状況がこのほど市から発表され、虐待が疑われる児童数が前年度と比較して増加していることがわかった。

 受理された相談のうち虐待が疑われる児童の数は2524人(前年度2332人)。内訳は子育て支援センターは1022人(前年比9・4%増)、児童相談所が1502人(同7・4%増)だった。種類別では、脅迫や無視をして心理的外傷を与える「心理的虐待」、食事を与えないなどの「ネグレクト」、殴る蹴るなど暴行を加える「身体的虐待」が大部分を占め、そのほとんどが実父母によるものだった。とりわけ「身体的虐待」は増加傾向にある。

 今回の結果を受けて市こども・若者未来局こども家庭課は、児童虐待への問題意識が周知され、相談件数の増加につながったと分析。「地域の子どもたちの異変に対してより敏感になり、相談することで児童虐待が発見しやすくなるのではないか」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

LINEで子育て相談

LINEで子育て相談 社会

相模原市がアカウント開設

7月9日号

過去5年で「最悪」

景気観測調査

過去5年で「最悪」 経済

新型コロナが影響

7月9日号

「子どもと若者のために」

「子どもと若者のために」 社会

市教職員組合が寄付

7月9日号

SDGsを考える

SDGsを考える 経済

7月13〜19日募集 津久井JC

7月9日号

旬な「鮎」を一夜干しに

旬な「鮎」を一夜干しに 経済

1100円 城山商工会

7月9日号

新人隊員が耐久訓練

市消防局

新人隊員が耐久訓練 社会

約20Km歩いて搬送

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク