さがみはら緑区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

飛沫防止、アクリル板寄贈 事務用品協同組合が市に

文化

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
寄贈したアクリル板の前で本村市長に目録を渡す浦上代表理事(右)=12日
寄贈したアクリル板の前で本村市長に目録を渡す浦上代表理事(右)=12日

 市内の文具販売店12社で構成される相模原事務用品協同組合(浦上裕生代表理事)は6月12日、新型コロナウイルス対策として、飛沫感染防止用のアクリルボード30セットを市に寄贈した。

 寄贈品は、同組合と紙製品・化成品製造の日本化工機材株式会社(本社:淵野辺)が共同開発したオリジナル製品。折り畳み式で幅90cmの正面板の両側に幅30cmの板が1枚ずつ丁番で取り付けられている。高さ60cm、厚さは3mm。下部には窓口業務での使用を想定して5cmの隙間があり、書類などの受け渡しができるようになっている。

 同日、同組合の浦上代表理事と亀山謙治専務理事、同社の大澤俊一アシスタントマネージャーが市役所を訪れ、本村賢太郎市長に目録を渡した。浦上代表理事は「市職員の方の感染防止に役立てていただければ」と話し、本村市長は「受付業務などに活用し、うつさないうつらないという対応をしっかりしてまいりたい」と謝辞を述べた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

LINEで子育て相談

LINEで子育て相談 社会

相模原市がアカウント開設

7月9日号

過去5年で「最悪」

景気観測調査

過去5年で「最悪」 経済

新型コロナが影響

7月9日号

「子どもと若者のために」

「子どもと若者のために」 社会

市教職員組合が寄付

7月9日号

SDGsを考える

SDGsを考える 経済

7月13〜19日募集 津久井JC

7月9日号

旬な「鮎」を一夜干しに

旬な「鮎」を一夜干しに 経済

1100円 城山商工会

7月9日号

新人隊員が耐久訓練

市消防局

新人隊員が耐久訓練 社会

約20Km歩いて搬送

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク