さがみはら緑区版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

相模湖交流センター 演奏動画を無料配信 「音楽家の思いを知って」

文化

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena
熱のこもった演奏をする森園さん=6月5日、相模湖交流センター
熱のこもった演奏をする森園さん=6月5日、相模湖交流センター

 相模湖交流センター(与瀬)は、同館を利用する県内の音楽関係有志の協力のもと、同センターを舞台に無観客で行ったコンサートの様子を撮影した動画を6月17日から無料配信している。「動画では、音楽を今こそ届けたいという思いを込めた演奏が収録されているので、視聴いただければ」と同館は話す。

 音響の美しさから、本格的なコンサートの開催をはじめ、多くの演奏家の録音に使用される「相模湖交流センター・ラックスマンホール」。同センターも、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2月から予定されていたコンサートが中止になっている。8月31日まで自主公演が制限される中、同センターを利用する音楽関係者が集まり、「コロナ禍の今だからこそ音楽を多くの人に届けたい。演奏とメッセージを添えた動画を無料発信したい」との声が上がり、同センターも賛同。6月5日、6日に無観客コンサートを同センターで開催し、公演の様子を収めた動画を17日から無料配信している。

 配信から約2週間、動画を見た視聴者からは「演奏家の思いに感動した」「演奏が素晴らしかった」など喜びの声が届いているという。「アーティストのほか映像収録、楽器調律、照明、演奏空間演出など様々な分野の人たちに協力いただいた」と松田善彦館長は感謝を示す。

 動画は相模湖交流センターのホームページ下段にある無料配信『2020相模湖交流センターメッセージコンサート@ラックスマンホールVol.1、2』と題したコンテンツから閲覧可能。出演したのは、第1弾が神奈川フィルハーモニー管弦楽団所属のバイオリニスト森園ゆりさん、第2弾がチェンバリスト桒形(くわがた)亜樹子さんとヴァイオリニスト尾池(おいけ)亜美さん。動画には、演奏のほか各々演奏家の音楽への思いなども語られている。

 松田館長は「今年はベートーヴェンの生誕250年で、本来ならば『ベートーヴェン・イヤー・シリーズ』と題した、ベートーヴェン作品のコンサートを1年間をかけて数多く開催していく予定だった。今後も『鈴木理恵子&若林顕デュオ』などのベードヴェン関連のコンサートを無料配信していきたい」と話している。
 

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

相模原をドローンの町に

相模原をドローンの町に 社会

中央区横山に新拠点誕生

10月22日号

官民で防災意識が向上

台風19号から1年

官民で防災意識が向上 社会

寄付、復旧活動に積極性

10月22日号

里親委託率、上昇傾向に

里親委託率、上昇傾向に 社会

10年以内に50%めざす

10月15日号

小編成の部で初全国へ

橋本高校吹奏楽部

小編成の部で初全国へ 教育

オンライン練で結束強め

10月15日号

学校祭をオンライン中継

中野中学校

学校祭をオンライン中継 教育

生徒の願い受け「感動共有」

10月8日号

J2ライセンスを取得

SC相模原

J2ライセンスを取得 スポーツ

今季2位以上で昇格

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク