さがみはら緑区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

先ごろ、ビリヤードの最年少プロとして活動を始めた 奥田 玲生(たまみ)さん 中央区相模原在住 18歳

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena

「鉄仮面」被り可能性広げる

 ○…念願のプロ合格。中学生の頃からめざし、練習時間を確保するため、高校を通信制にしてまで進みたかった道だ。相手との心理戦の要素が強い競技。合格の報を聞き、改めて強い気持ちをもって勝ち抜いていく覚悟を固めた。「世界一のプレーヤーになりたい。スタートラインに立てたと思っています」。武器である強い心はそんな夢から生まれている。

 ○…ビリヤード愛好者である両親の影響を受けてきた。幼い頃、ビリヤードは遊び。ただ、小学生となり試合に出場するようになると負けず嫌いな性格が顔を出すように。試合中、集中するあまり表情は「鉄仮面」となり、負ければ人知れず号泣。強さの理由となってきた。中学生になる頃から世界大会優勝経験のあるプロに教えを乞うようになると国外も意識するように。「多くを学ばせていただいている。プロのあり方も」

 ○…「いつも年上に見られるんですよね」。「強い心で」と気を張るなかでの「弊害」。ただ、本来はおっとりタイプ。競技から離れれば周囲から天然とからかわれることが少なくないという。そのため、マンガを読んだり絵を描く、息抜きの時の表情は少女のそれ。「年上の方と接する機会が多かったのも理由かも。今後はプロとして幅広い世代と接しられれば変わるかも」

 ○…今月にも、自身の技術を紹介する動画をアップ予定。ビリヤードファンの拡大につなげたいと考えている。そして、いずれは練習を積む相模原にも恩返しできればとも。実家のある横浜からより良い練習環境を求めおよそ1年半。この街で強くなったという意識が強いためだ。「機会があれば、地域の方々と一緒にプレーしたいですね」。プロ1年生、可能性は広がるばかりだ。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

奥田 玲生(たまみ)さん

先ごろ、ビリヤードの最年少プロとして活動を始めた

奥田 玲生(たまみ)さん

中央区相模原在住 18歳

9月17日号

江成 二郎さん

相模原市商店連合会の会長に就任した

江成 二郎さん

中央区中央在住 63歳

9月10日号

山口 友彦さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2020年度会長を務める

山口 友彦さん

大島在住 41歳

9月3日号

笠井 英治さん

アメリカンフットボール・ノジマ相模原ライズの新主将に就任した

笠井 英治さん

橋本在住 27歳

8月27日号

伊藤 忠彦さん

和泉短期大学の9代目理事長に就任した

伊藤 忠彦さん

橋本在住 78歳

8月20日号

伊藤 忠彦さん

和泉短期大学の9代目理事長に就任した

伊藤 忠彦さん

橋本在住 78歳

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク