さがみはら緑区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

このたび相模原市少年鼓笛バンド連盟の会長に就任した 大野 幸治さん 南区旭町在住 49歳

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena

届けたい 心に響く音楽を

 ○…揃いの衣装を身にまとい、ドラムやシンバルなどを持ちながら演奏行進する「鼓笛」。大人の団体もあるが、「協調性を養える」と、市内では児童鼓笛隊が12隊活動している。これらを「相模原市少年鼓笛バンド連盟」が統括しており、この度2年間の書記経験を経て会長職に就任した。「時代に合わせた運営方法を探り、子どもが参加しやすい環境を作りたい」と意気込みを話す。

 ○…若草小、若草中出身。現在はIT関連の仕事に就いているが、高1の娘が幼少期から地域の鼓笛隊に所属していることや、自身が以前楽器店に勤めていたことから、同連盟の運営を手伝うように。楽器の技術だけではなく、人と音や動きを合わせる協調性や仲間とのコミュニケーションも大事。連盟には初心者から上級者までさまざまなレベルの子が集まるが、「高学年になれば隊をまとめていく役割も出てきて、さまざまな体験ができる場でもある」とその魅力を話す。

 ○…地域のお祭りや発表会などで練習成果を披露しているが、今年はコロナの影響で練習や発表の場が確保できない深刻な状況に直面する。児童の減少や家庭事情の変化から年々隊員数が減少する中、会長としての目下の課題は、隊員をいかに増やしていくか。「参加するハードルを少しでも下げたい」と課題解決に意欲を見せる。

 ○…楽器店に勤めていたとき、世界にはたくさんの「いい音楽」があふれているが、一生のうちに耳にできるのはわずか一握りだと痛感した。子どもたちが一生懸命演奏した曲は、まちがいなく心に響く音楽だ。それをひとりでも多くの人に届けると共に、子どもたちにはもっと音楽を好きになってもらいたい。そんな思いを胸に、会長としての試行錯誤が始まる。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

久保 武史さん

公益社団法人津久井青年会議所(JC)第40代理事長に就任した

久保 武史さん

中野在住 39歳

1月14日号

飯塚 侑さん

1月1日付で公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の新理事長に就任した

飯塚 侑さん

大島在住 36歳

1月7日号

秋山 太郎さん

4人組お笑いユニット「ガーリィレコードチャンネル」として活動する

秋山 太郎さん

南区相模台出身 28歳

1月1日号

岩崎 正さん

11月に、市内の飲食、宿泊組合らが立ち上げた新団体の会長に就いた

岩崎 正さん

町田市在住 60歳

12月24日号

大野 幸治さん

このたび相模原市少年鼓笛バンド連盟の会長に就任した

大野 幸治さん

南区旭町在住 49歳

11月26日号

草野 佑太さん

1月に発足したバスケットボールチーム「相模原プロセス」の代表を務める

草野 佑太さん

南区相模大野在住 23歳

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク