さがみはら緑区版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

相模原出身プロゴルファー 「ジュニア世代」へ寄付 昨年末、所属した協会経て

社会

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena
協会へ収益金を手渡す山口さん(右)
協会へ収益金を手渡す山口さん(右)

 プロゴルファーとしてアメリカツアーに参戦している、市内出身の山口すず夏さん(20)が昨年末、自身が幼少期に使っていたクラブやバッグなどをチャリティ販売し、その収益金を「相模原市ゴルフ協会」のジュニアゴルファー基金へ寄付した。昨年12月31日に行われた贈呈式で山口さんは、小学生の頃から高校まで所属した同協会への感謝の言葉を口にしながら、「恩返しの思いで寄付させていただいた。役立ててもらえれば」と話した。

19年に渡米

 7歳からクラブを握り始めたという山口さんは、同協会に名を連ねつつ、神奈川県のアマチュア大会などで好成績を残し、八王子市の高校に在学中にアメリカのプロ資格を取得。高校卒業後の2019年から渡米していた。

 今回の寄付は、山口さんが小学生時代から通っているゴルフ練習場「ボールパーク」(中央区宮下)の協力を得て実現したもので、澤智樹支配人は「ありがたいこと。12月始めから、山口選手の愛用品を当施設内でチャリティ販売したが、予定より早く完売した。皆さん、山口選手やジュニアゴルファーを応援したいと口にしていた」と笑顔。

 一方で、プロの壁に当たっている山口さんに対して、澤支配人は「相模原のみんなが応援している。今年の活躍に期待しています」とエールを送っていた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

角田選手を応援しよう

F1レーサー

角田選手を応援しよう 社会

地元有志がサイト立ち上げ

6月17日号

市役所前で献血活動支援

市役所前で献血活動支援 文化

24日 宅建協会相模北

6月17日号

親しみやすい「愛称」募集

親しみやすい「愛称」募集 文化

市立環境情報センター

6月17日号

保育人材確保へ施策推進

保育人材確保へ施策推進 教育

市、独自の助成など

6月17日号

児童虐待の相談「増加」

児童虐待の相談「増加」 教育

社会的関心の高まりも

6月17日号

10個人1団体を表彰

10個人1団体を表彰 社会

2020年度 優良農業者

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter