さがみはら緑区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

(PR)

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話 その2「骨粗鬆症における骨折の連鎖」について

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena

 骨粗鬆症では骨密度の減少や骨質不良により骨強度が低下して、背骨や足の付け根に骨折を起こし易くなることが知られています。

 転倒や転落など原因が明らかな場合以外に、特に背骨では外傷歴が不明でいつ骨折したかが思い出せない「いつの間にか骨折」と呼ばれるものがかなり存在します。「骨脆弱性」を背景とし、徐々に腰背部の痛みが増強し腰曲がりが進行するため、体動・歩行が困難となってから初めて医療機関を受診する人も少なくありません。

 下位胸椎から腰椎に発生することが多く、MRIやCTで骨折の程度や発生時期を詳しく調べることが治療法を決めるためにも重要となります。また、血液検査で血中Ca濃度や骨代謝に関連する細胞マーカーを測定することも必要です。

 背骨の骨折が一ヶ所発生すると、骨折が無い場合に比べ2つ目の骨折発生率が4、5倍増加することが知られています。「骨折の連鎖―ドミノ骨折」と呼ばれ、短期間に腰曲がりが進行し、痛みとともに歩行障害や胃腸障害の原因となるため、骨折の早期発見・治療が非常に重要です。

 次回の「知って得する脊髄脊椎のお話」については5月27日に掲載する予定です。

■取材・協力

八王子脊椎外科クリニック/東京都八王子市万町173の1

【電話】042・655・5566

【アクセス】JR八王子駅南口からタクシー3分、『京王バス』万町1丁目下車、『神奈中バス』万町2丁目下車

八王子脊椎外科クリニック

東京都八王子市万町173-1

TEL:042-655-5566

https://www.hachioji-spine.jp/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

「患者さん、ご家族の心に寄り添って」

「患者さん、ご家族の心に寄り添って」

医療法人社団 守成会広瀬病院 看護部緩和ケア認定看護師 師長

5月12日号

運動はからだの万能薬

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

運動はからだの万能薬

三成会 新百合ヶ丘総合病院

5月12日号

1万株のルピナス堪能

1万株のルピナス堪能

津久井湖城山公園

5月5日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

ほねごりが橋本に移転

巨大なゴリラが目印

ほねごりが橋本に移転

地域の健康守る拠点に

5月5日号

売れています”野菜苗”

売れています”野菜苗”

”さつまいも苗”も好評販売中

4月28日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook