さがみはら緑区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

センバツ優勝に貢献 小島選手へエール 地元チームから喜びの声

スポーツ

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena
中学時代の小島選手=同チーム提供(上)/インタビューに答える岩永監督
中学時代の小島選手=同チーム提供(上)/インタビューに答える岩永監督

 阪神甲子園球場でこのほど開催された、第93回選抜高校野球大会で、東海大学付属相模高等学校が10年ぶり3度目の優勝を果たした。決勝の大分県代表、明豊戦でサヨナラ打を放った小島大河選手は、中学時代は市内を中心に活動する相模ホワイトボーイズ(通称ホワイト)で腕を磨いた。同チームからは小島選手の活躍に喜びの声やエールが挙がっている。

「誰よりも努力家」

 小島選手を3年間指導した、岩永一志監督は入団したての小島選手を「小柄で華奢だった」と振り返る。体格に恵まれた同期に囲まれていたが、小島選手は努力を惜しまず黙々と練習に取り組む姿が印象的で、「すぐにメンバー入りした。次につなげてくれる、気が利く8番バッター」と当時から高く評価。

 同チームではピッチャーをはじめ、さまざまなポジションに積極的に挑戦し、捕手以外はすべて経験。選抜大会では捕手としても活躍したので、チームからは驚きの声が挙がったという。

 決勝戦は同チームのメンバーも固唾を飲んで見守った。サヨナラヒットには歓声が。岩永監督は「彼が一番努力したから神様が選んでくれた。誇らしい」と話し、「これからも人に応援される選手であってほしい」とエールを送った。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

縁の下で社会支える

縁の下で社会支える 社会

市内建設関連団体

5月19日号

看護の復職相談会

看護の復職相談会 社会

6月12日 市病院協会主催

5月19日号

シンボルマークを配布

希少「カザグルマ」を守る

人物風土記関連記事

希少「カザグルマ」を守る 文化

地元団体が保全活動

5月19日号

日本酒の完成を報告

日本酒の完成を報告 文化

地元有志ら次回にも意欲

5月19日号

橋本図書館で「雨」の本展示

橋本図書館で「雨」の本展示 文化

6月30日まで

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook