さがみはら緑区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

日本ユースミニマム級 石澤選手、初防衛に成功 「めざすはもっと上」

スポーツ

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
挑戦者を退け、レフェリーから勝ち名乗りを受ける石澤選手(撮影:山口裕朗さん)
挑戦者を退け、レフェリーから勝ち名乗りを受ける石澤選手(撮影:山口裕朗さん)

 中央区共和出身・在住で、日本ユース初代ミニマム級王座の石澤開選手(24)=M.Tジム=が4月21日、東京・後楽園ホールでタイトルマッチに臨み、挑戦者の高田勇仁選手(ライオンズジム)を2対0の判定で下して初防衛に成功した。

 ユース王座は、一定の年齢に達していない若手選手が日本や世界の上位をめざす中で一つの目標となるように2017年に創設されたタイトル。石澤選手は18年11月に初めて実施されたミニマム級王座決定戦を制した。

 「特に防衛戦という意識はせず、いつも通り試合に臨んだ」という石澤選手。キャリア初となる判定で、KOでのアピールはならなかったものの、しっかりと勝利をつかみ取った。戦いを終えて石澤選手は所属ジムを通じ「勝ったことにとりあえずホッとはしているが、すぐに次へ向かいたい。試合内容もまだまだ。めざすところはこんなところではなくもっと上。少し休んだらまたトレーニングに励みたい」とさらなる高みへ向けての意気込みを寄せた。

 石澤選手は10戦9勝(8KO)1敗。4月27日現在、日本同級2位、WBO世界同級7位。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

角田選手を応援しよう

F1レーサー

角田選手を応援しよう 社会

地元有志がサイト立ち上げ

6月17日号

市役所前で献血活動支援

市役所前で献血活動支援 文化

24日 宅建協会相模北

6月17日号

親しみやすい「愛称」募集

親しみやすい「愛称」募集 文化

市立環境情報センター

6月17日号

保育人材確保へ施策推進

保育人材確保へ施策推進 教育

市、独自の助成など

6月17日号

児童虐待の相談「増加」

児童虐待の相談「増加」 教育

社会的関心の高まりも

6月17日号

10個人1団体を表彰

10個人1団体を表彰 社会

2020年度 優良農業者

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter