さがみはら緑区版 掲載号:2021年7月1日号 エリアトップへ

今年4月に発足した橋本商店街協同組合飲食部会の部会長を務める 滝柳 遊さん 橋本在勤 38歳

掲載号:2021年7月1日号

  • LINE
  • hatena

コロナ逆境 逆手に

 ○…コロナ禍の客足減に対応するため、今年度できた飲食部会の部会長を務める。約40店舗を束ねる身として、「下を向いてばかりいられない」と打開策を講じる。コロナ禍だからこそ、感じられた嬉しさもあった。昨年の緊急事態宣言中、苦肉の策として自店舗で弁当を売り出した際、常連客が次々と来てくれた。「頑張って」「応援してるからね」。送られた熱いエールを、しっかりと胸に刻む。

 ○…亡き祖父母が営んでいたのが、西新宿の蕎麦屋だった。食欲をそそる出汁の香りや客を捌く祖母の威勢のいい声などをよく覚えている。「将来、ここで働くんだ」。再開発によりのれんは降ろされその夢は叶わなかったが、8年間の修行を経て、住まいのある八王子に蕎麦屋を開店させた。名前はもちろん、思い出ある祖父母の店と同じ名前だ。

 ○…株式会社「つきよ」の代表として、橋本で居酒屋「月夜のこころ。」など3店舗を運営。東京の都心部にも出店経験があるが、「お客様の情の厚さは橋本が一番だった。だから橋本に3軒も構えさせてもらっている」。所属する相模原青年会議所でも今年度、障害者就労などを考える委員会の委員長に就任。多忙ながらも「やれることの幅が広がって楽しい」と笑顔をのぞかせる。

 ○…6月からは商店街として、橋本駅下の特設スペースで加盟店が日替わりで弁当などを販売する「はしべんプラス」が始まった。コロナ禍の支援措置として、警察署などから特別に許可が下りた事業だ。「2月に行われた第1弾では、予想を大きく超える反響や収益があった。コロナ禍だが、何百人もの人が行き交う場所で商売ができるチャンスでもある」。この苦境、団結と工夫で必ず乗り越える。

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

渡部 菜保子さん

記録員として東京オリンピックのバレーボール競技に携わった

渡部 菜保子さん

相原中学校在勤 43歳

9月16日号

小川 護さん

公益社団法人神奈川県薬剤師会の会長に就任した

小川 護さん

南区在住 62歳

9月9日号

松田 桂吾さん

相模原法人会青年部会の部会長を務める

松田 桂吾さん

南区相模大野在住 49歳

9月2日号

高木 琢也さん

地元サッカークラブ・SC相模原の監督を務める

高木 琢也さん

東京都在住 53歳

8月26日号

高岡 典彦さん

7月12日付で第37代相模原税務署長に就任した

高岡 典彦さん

中央区富士見在勤 56歳

8月19日号

田中 和亜(かずあ)さん

神奈川県司法書士会相模原支部の支部長を務める

田中 和亜(かずあ)さん

中央区陽光台在住 48歳

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook