さがみはら緑区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

中山間地域を考える 若手職員が最終案発表

社会

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena
もりワークメンバーの若手職員
もりワークメンバーの若手職員

 自然豊かな中山間地域の新たな価値を探求するため、市の若⼿職員29人で構成する中山間地域をもりあげるワーキング(通称・もりワーク)。市は最終回となる報告会を10月5日、相模原市役所で開催し、各班でフィールドワークや多数のミーティングなどを重ねて考えた施策の最終発表を行った。

 同ワークは、5月にプロジェクトを立ち上げ、「働き方」「暮らし方」「遊び方」「繋がり方」の4テーマを軸に6班に分かれて藤野地域住民との対話を行うなど、これまで3回行われてきた。

 5日の最終発表では、各班から野生鳥獣の利活用、多様な働き方の促進、空き家など遊休資産を活用した多様な暮らし方、観光の振興、効果的な市のPR方法や子どもを軸とした地域のつながりの醸成などの施策案が発表された。同席した本村賢太郎市長は「相模原らしいまちづくりを進めていく必要がある。できないで終わらせるのではなく、どうすればできるのかについて考えていきたい」などと話した。

 この施策案発表の様子は、市ホームページで、資料と合わせて動画で公開されており、施策案に対する意見を募集している。

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委質問時間No.1(2020~21年まで)

https://www.jitsugen.jp/

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、京都に敗戦

SC、京都に敗戦 スポーツ

ユーリが得点も届かず

10月14日号

中山間地域を考える

中山間地域を考える 社会

若手職員が最終案発表

10月14日号

予約無しで接種可能に

予約無しで接種可能に 社会

大規模会場で31日まで

10月14日号

接種会場や実施日を縮小

接種会場や実施日を縮小 社会

定期予約 20日で終了へ

10月14日号

実りの秋を体験

実りの秋を体験 教育

「ふれあい田んぼ」で稲刈り

10月14日号

秋のスイーツ取りそろえ

15日から収穫フェア

秋のスイーツ取りそろえ 社会

ギフトセットも販売

10月14日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook