さがみはら緑区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

(PR)

MRI・MRAや必要な検査を実施 医療レポート 脳ドックで「早期発見を」 取材協力/晃友脳神経外科眼科病院

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 「晃友脳神経外科眼科病院」(緑区大島・山瀬美紀院長)は脳ドックの受診を受け付けている。

40〜50代の受診増

 同院は新規発症の脳卒中患者を年間約400人受け入れており、開頭手術、脳血管内治療、内科的治療、リハビリテーションを積極的に行っている。同院では脳卒中患者を診療するに当たり、「発症前なら命を救えたり、後遺症を残さずに済んだと悔やまれるケースが多々ある」と話す。

 とりわけ、40歳以上で血縁関係者の中に脳卒中や脳梗塞などの脳の病気を患った人がいる、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満の人に対してこの脳ドックを案内しており、実際、同院では40〜50代の受診が増えているとされる。一旦発症すれば重大な後遺症に加え、時には生死にかかわるような脳の危険因子を早期に発見し、その症状の出現や病状が進行するのを防止させるため、「脳ドックは自覚症状のない人のための脳の健康診断」と話す。

 検査内容は核磁気共鳴画像・脳血管像(MRI、MRA)、頸動脈MRA。後日、報告書およびMRI・MRA画像を郵送。健康保険の適用外。国民健康保険では検診料の一部が助成される。同院では「詳細についてはお問い合わせください」としている。

■取材協力/晃友脳神経外科眼科病院

同院の脳ドックで使用されているMRI機器
同院の脳ドックで使用されているMRI機器

晃友脳神経外科眼科病院

相模原市緑区大島1605番1

TEL:042-761-2100

プレゼント企画実施中!

買物1000円以上でドリップバッグ珈琲贈呈!(2021年12月31日まで)

http://www.insyoku.net/hhs/

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

その9「腰椎椎間板ヘルニア」について【2】

11月25日号

訪問エリア拡大自宅・施設での療養支援

森田病院施設紹介【2】『訪問診療』

訪問エリア拡大自宅・施設での療養支援

11月18日号

心のこもったシクラメン

冬の部屋を彩る花・贈答用に

心のこもったシクラメン

11月18日号

千円以上で「自転車」が当たる‼

歳末3大イベント

千円以上で「自転車」が当たる‼

相原二本松商店街で開催

11月18日号

しくらめんまつり

明後日20日〜

しくらめんまつり

お楽しみ抽選会(空くじなし)開催

11月18日号

コロナと糖尿病

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

コロナと糖尿病

三成会 新百合ヶ丘総合病院

11月11日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook