さがみはら緑区版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

市、特別編集「るるぶ」配布 市内のキャンプを特集

文化

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena
発行冊子を持つ 市職員
発行冊子を持つ 市職員

 相模原市と市観光協会は、市内キャンプ場17カ所などを特集した、るるぶ特別編集「相模原へキャンプに行こう」を発行した。部数は10万部で、現在市役所や各区役所、市外の飲食店やショッピングセンターなどでも約1カ月間、無料で配布されている。

 この企画は、市が進めている「マイクロツーリズム促進事業」の一環。市内に多くあるキャンプ場の魅力を市内外に伝えるとともに、2019年の東日本台風で大きな被害を受けたアウトドアレジャー施設の復興支援効果も期待される。

 冊子はAB判フルカラーで16頁。津久井、相模湖、藤野、相模川の各エリアのキャンプ場の特徴や、楽しみ方、近場で立ち寄れる場所などが掲載されている。加えて、夕方から夜まで日帰りでキャンプを楽しむ市考案の新しいキャンプスタイル「Twilight SAGAMIHARA」についても紹介している。

 冊子の中には特別付録として「さがみはら謎ときラリーBOOK」を収録。謎を解き、記載の応募方法で申し込みをすると、抽選で相模原ゆかりの商品が当たる。

 配布にあたって相模原市は、「相模原のキャンプ場を知らない人が多い。これをきっかけに市内外のさまざまな人が訪れてくれたら」と話している。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

荒川の伝統行事を後世に

荒川の伝統行事を後世に 文化

二本松八幡宮でだんご焼き

1月27日号

寺、神社の歴史を辿る

寺、神社の歴史を辿る 教育

3月25日まで 公文書館

1月27日号

ウーパールーパー展

ウーパールーパー展 文化

3月6日まで ふれあい科学館

1月27日号

今春スギ花粉 やや少なめ

今春スギ花粉 やや少なめ 社会

県発表 過去5年で最低

1月27日号

子育て応援に3万円

子育て応援に3万円 社会

2月から市独自に給付

1月27日号

チーム右京が自転車教室

チーム右京が自転車教室 文化

串川小で 安全利用を啓発

1月27日号

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook