さがみはら緑区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

卓球相模原ジュニア 全国大会で初優勝 児童3選手が市長表敬

スポーツ

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
初優勝を果たし喜ぶ(前列左から)小口監督と武田、西沢、阿部の3選手=2日、市役所
初優勝を果たし喜ぶ(前列左から)小口監督と武田、西沢、阿部の3選手=2日、市役所

 今夏に茨城県で開催された少年卓球の全国大会・全国ホープス東日本ブロック卓球大会の団体戦で市内チーム「相模原ジュニア」が優勝したのを受け2日、選手たちが市長表敬を行った。

 チームには年少から中学3年生が所属。練習はほぼ毎日取り組んでいる。大会は同東日本ブロックの予選を2位で通過した1都17県から54チームが出場して争われ、チームとしてはうれしい初優勝を飾った。

 本村賢太郎市長を訪問したのは小口浩子監督、出場した西沢凛太さん、武田陸さん、阿部弘聖さんの3選手。目標について問われると、4歳から卓球を始めた西沢さんは「世界で通用する選手に」と話せば、兄の影響で始めた武田さんは「全日本で優勝したい」と意気込み、母に進められて年少から始めた阿部さんは同じく「日本代表が目標」と力強く答えた。

 本村市長は3選手に対し、「自分自身に負けず、これを機に夢に向かって頑張ってほしい」と激励した。小口監督は「この大会が目標。優勝できて大躍進だった」と話し、コロナ禍で練習場所の確保などで苦労した点を挙げ、「皆さんの協力で勝つことができた」と感謝の意を述べた。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、勝ち星逃す

サッカーJ2

SC、勝ち星逃す スポーツ

松本山雅と引き分け

12月2日号

先端ロボットが大集合

京王電鉄×アリオ橋本

先端ロボットが大集合 社会

4・5日にイベント 体験も

12月2日号

食で「地域と選手を元気に」

食で「地域と選手を元気に」 スポーツ

九沢小で応援給食を発案

12月2日号

女性や若者支援へ寄付

国際ソロプチミスト相模

女性や若者支援へ寄付 社会

12月2日号

ノジマステラに声援を

ノジマステラに声援を スポーツ

相模原市民DAY

12月2日号

旭小学校で特別授業

パラ・伴走者青山由佳さん

旭小学校で特別授業 社会

あきらめない心、届ける

12月2日号

プレゼント企画実施中!

買物1000円以上でドリップバッグ珈琲贈呈!(2021年12月31日まで)

http://www.insyoku.net/hhs/

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook