さがみはら緑区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

矢部で子育て支援とマッサージを兼ねる店舗を経営する傍ら、矢部マップを作製した 久田 美菜子さん 八王子市在住 41歳

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena

 ○…矢部でアロママッサージと子育て支援サービスや地域へ憩いを提供するスペースを運営する傍ら「せっかくなら訪れる人にまちの魅力を知ってもらおう」と、近隣にある23店を紹介したオリジナルマップを作製した。「自分のお店に来てくれた人に少しでも私の生まれ故郷の魅力を伝えたい」と笑顔を見せる。

 ○…生まれてから短大を卒業するまでを矢部で過ごした。東京に移り住んだ後、出産をきっかけに地元に戻った。若くして子を産んだため、周りの同世代にはなかなか子育てについて頼れず、心細い思いをしたという。「世界が本当に狭かった。児童館がどこにあるのかも当時は知らなかった」。夫の仕事の関係で町田市に引っ越してからは、自分と同じく子育てに不安を抱える親をサポートしようと、保育士免許を所得し、子どもがいても安心して施術が受けられるマッサージサロンの運営を開始。自身の子の進学を機に八王子市に転居後、「生まれ育った地で子育て支援がしたい」という思いが芽生え、今年6月から子育てサロンを再開した。毎月絵本の読み聞かせをはじめとしたイベントなどを行っている。

 ○…短大時代は作曲を学んでいたこともあり、音楽鑑賞は趣味の一つ。中でも幼少の頃から奥田民生の大ファン。「彼と一緒のステージに立ちたくてプロをめざしていた時期もある」と照れ臭そうに笑う。

 ○…矢部の子育てサロンには、町田市で店を開いていた頃からの親子も多く訪れる。まずは自分の店に来てくれた人たちや近隣の店舗に自作の「矢部マップ」を配り、まちの楽しさを少しでも感じてもらえたらと思っている。「街並みは昔と変わったけれど、優しい地域性は変わらない。魅力を知ってもらいたい」

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

中牟田 好江さん

ソレイユさがみで「おはなしお楽しみ会」などの子育て支援を行う

中牟田 好江さん

中央区在住 71歳

1月20日号

梅津 賢一さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の第57代理事長に1月1日付で就任した

梅津 賢一さん

下九沢在住 38歳

1月13日号

山崎 勇貴さん

公益社団法人津久井青年会議所(JC)第41代理事長に就任した

山崎 勇貴さん

日連在住 38歳

1月6日号

前川 莉珠(りず)さん

「松竹 JAPAN GP GIRLS CONTEST」で準グランプリに輝いた

前川 莉珠(りず)さん

相模原市在住 17歳

1月1日号

大貫 尚子さん

自身2作目の全国出版となる絵本『たむたむのまほうのことば』を製作した

大貫 尚子さん

中央区上溝在住 49歳

12月23日号

佐藤 聡子さん

令和3年度優良PTA文部科学大臣表彰を受けた津久井養護学校PTAの会長を務める

佐藤 聡子さん

小渕在住

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook