さがみはら緑区版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

シンボルマークを配布

社会

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena

 ロシア軍によるウクライナへの侵攻が続く中、相模原市は市全体で世界平和を願う気持ちを示すシンボルマーク=画像=の配布を開始した。マークはウクライナの国旗の青・黄色で、平和のシンボル、鳩のイラストが描かれている。

 市の公式ホームページからダウンロードできる。市は「SNS投稿の際や窓口などでの掲出にご使用ください」としている。なお、使用の際はガイドラインを守る必要がある。

 一方、先月市内の企業、団体がウクライナ支援を申し出た=関連記事あり。

支援呼びかけ

 市では現在、「ウクライナ人道支援寄附金」を受け付けている。避難を余儀なくされるなど、深刻な人道的危機に直面している人々の支援に充てられる。寄付金はウクライナ大使館を通じて現地で活用される。5月1日時点で114件の申し込みがあり、寄付金額は335万1260円。

 寄附金はふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」、市国際課の窓口等で受け付けている。

 詳細、問い合わせは市国際課【電話】042・707・1569へ。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

歴史たどるポスター展

相模原演劇鑑賞会

歴史たどるポスター展 文化

29日から、もみじホール

6月23日号

泥だらけで稲作体験

泥だらけで稲作体験 教育

千木良小で児童が田植え

6月23日号

県女性議員割合23・3%

市町村議会アンケート

県女性議員割合23・3% 政治

相模原市は21・7%

6月23日号

"水を流す常識"変えたい

"水を流す常識"変えたい 社会

「アクションが大事」 (株)ネットフィールド

6月23日号

雪辱に燃える「打倒私学」

緑球児の横顔【1】

雪辱に燃える「打倒私学」 スポーツ

県立城山高校

6月23日号

45人が献血

45人が献血 社会

ソロプチミストが声かけ

6月23日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook