さがみはら緑区版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

商店街応援 今年も補助金 市 「地域ににぎわいを」

経済

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena
南橋本商栄会は昨年度、補助金でプレミアム商品券を発行。「99%というとても高い回収率。大変好評だった」と話す森山さん【上】/商栄会で実施した事業のチラシ
南橋本商栄会は昨年度、補助金でプレミアム商品券を発行。「99%というとても高い回収率。大変好評だった」と話す森山さん【上】/商栄会で実施した事業のチラシ

 相模原市はコロナ禍で落ち込んだ地域の消費の回復を図るため商店街などに対して補助金を交付する。プレミアム商品券やにぎわい創出のイベントにその経費の10/10を補助する。商店街等が盛り上がることでの地域の活性化に期待がかかる。

 この「がんばる商店街等応援補助金」は昨年度に続く2回目の実施となる。対象は商店会や商店会に準ずる団体など。補助対象となる取り組みはプレミアム商品券や割引クーポン券の発行、スタンプラリーによる割引などの販売促進事業、あるいは夏祭りや賑わいを創出するためのイベントなどの集客事業。いずれも新型コロナ感染症の拡大防止策を講じた上での実施が条件となる。

 補助率は対象経費に対して100%の補助となる。補助金額は各団体の会員数に準じ、上限額は商店会の場合220万円。補助対象期間は6月1日から翌2月15日まで。市は「補助率が10/10なので、商店会などが自己資金を投入することなく利用できる点が特徴」と話している。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

緑、南の「分割解消」へ

衆議院区割り案

緑、南の「分割解消」へ 政治

神奈川県は定数2増

6月23日号

TOJ(ツアーオブジャパン)で総合優勝

チーム右京

TOJ(ツアーオブジャパン)で総合優勝 スポーツ

「来年は相模原でも1位を」

6月16日号

閉校式 2年越しに開催

青根小・中

閉校式 2年越しに開催 社会

「あの日々は一生忘れない」

6月16日号

着実に成果 移住定住事業

藤野観光協会

着実に成果 移住定住事業 経済

10年目迎え「より新しい風を」

6月9日号

アスリート育成し30年

市小学生陸上教室

アスリート育成し30年 スポーツ

コロナ禍経て、本格始動

6月9日号

3市連携が国事業に

相模原市

3市連携が国事業に 社会

八王子・町田と圏域調査

6月2日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook