さがみはら緑区版 掲載号:2022年6月9日号 エリアトップへ

(PR)

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜 「ふるえ」の病気 三成会 新百合ヶ丘総合病院

掲載号:2022年6月9日号

  • LINE
  • hatena
脳神経内科眞木 二葉 部長
脳神経内科眞木 二葉 部長

 手がふるえることに悩んでいる人はとても多いと言われています。「ふるえ」にはいろいろなタイプがあり、適切な診断を行うことで治療ができるものもあります。

 本態性振戦は、字を書くときや、コップを持つときなど動作時に「ふるえ」が起きます。薬を内服する以外にも集束超音波療法(FUS)という2019年に保険適用となった新しい手術療法などがあります。頭蓋骨に穴を開けないで行う手術のため、比較的負担が少ないと言われています。

 また、パーキンソン病も「ふるえ」から発症することが多い病気です。脳の中のドーパミンという物質が減る病気ですが、減ったドーパミンを薬によって補充する治療がメインで行われます。

 治らないと思っていた症状でも、脳神経内科に受診することで改善を見込めることもあります。

新百合ヶ丘総合病院

川崎市麻生区古沢都古255

TEL:044-322-9991

http://www.shinyuri-hospital.com/

さがみはら緑区版のピックアップ(PR)最新6

地震時、最大300万円補助

地震時、最大300万円補助

「地震補償付きリフォーム」が大好評

8月18日号

スマホで見つかる不整脈

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

スマホで見つかる不整脈

三成会 新百合ヶ丘総合病院

8月11日号

不整脈と心不全は悪循環

みなみ野循環器病院 - 連載コラム【3】

不整脈と心不全は悪循環

不整脈部門長 江島浩一郎

8月4日号

エアコンか換気扇洗浄が4000円

”奥様応援キャンペーン”

エアコンか換気扇洗浄が4000円

7月28日号

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

『首や腰の痛み』知って得する脊髄脊椎のお話

その17 腰痛への対処法

7月28日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook