さがみはら緑区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • ドルフィンから8人が出場

    ドルフィンから8人が出場 スポーツ

    JOC夏季水泳競技大会

     橋本にある相模原ドルフィンクラブに在籍する8人が今夏、大阪府で行われる「第44回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」に出場する。...(続きを読む)

    8月12日号

  • 参加事業者を募集

    市キャッシュバック事業

    参加事業者を募集 社会

     新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ市内経済の活性化などを目的に、地元の店舗・企業を利用して消費した代金の一部を最大で2000円キャッシュバック(返戻)...(続きを読む)

    8月12日号

  • ドローン大会で機運醸成

    ドローン大会で機運醸成 社会

    市内企業 地域活性めざし

     35g以下の小型のドローン(無人航空機)の速さを競う全国規模の大会「JAPAN TINY DRONE CHAMPIONS LEAGUE」の第5戦が7月24日、...(続きを読む)

    8月12日号

  • 「みんなで歌おう」中止に

    「みんなで歌おう」中止に 文化

    14日予定の会 コロナで

     杜のホールはしもと多目的室で8月14日(土)に開催される予定だった、心に染み入る童謡・唱歌を歌い継ぐイベント「みんなで歌おうイン相模原」(主催は童謡唱歌を歌う...(続きを読む)

    8月12日号

  • 宇宙研と連携深化へ

    宇宙研と連携深化へ 社会

    有志団体 交流事業を模索

     相模原市と商店街などの地元有志による団体「JAXA宇宙科学研究所と夢を創る会」は7月29日、相模原市民会館で定期総会を開催し、JAXAとのさらなる連...(続きを読む)

    8月12日号

  • 市の魅力 SNSで募集

    市の魅力 SNSで募集 経済

    写真・アートコン 初開催

     市内外に相模原市の魅力を発信するため、市観光シティ・プロモーション課は現在、写真共有SNSのインスタグラム上で「フォト&アートコンテスト―みつけて おしえて”...(続きを読む)

    8月12日号

  • ワンマン対応車両へ

    JR相模線

    ワンマン対応車両へ 経済

    秋ごろから導入予定

     JR東日本が先日、相模線の新車両を発表した。今年の秋ごろから導入する予定で、4両編成を計12編成新造し、現在走っている車両との置き換えをめざす。...(続きを読む)

    8月12日号

  • 南国気分を味わう

    南国気分を味わう 社会

    アリオ橋本でダンスイベ

     無料で南国気分が味わえるステージイベント「ファミリーリゾートフェスティバル〜アリオ橋本がリゾートに!?〜」が8月14日(土)・15日(日)、アリオ橋...(続きを読む)

    8月5日号

  • 小倉橋を青で点灯

    城山商工会青年部

    小倉橋を青で点灯 経済

    9月5日まで

     城山商工会青年部が1988年から始め、33年の歴史を誇る「小倉橋ライトアップ」。城山地区の人気観光スポットである小倉橋、新小倉橋(小倉の親子橋)を夏...(続きを読む)

    8月5日号

  • 地域と協力し野外学習

    青和学園

    地域と協力し野外学習 教育

    「多様な学びを期待」

     相模原市立青和学園(小畑弘文校長)は7月12日から15日までの4日間、全学園生が学年ごとに地元青根地域での体験活動を行った。...(続きを読む)

    8月5日号

  • 市施設 6日から供用休止

    市施設 6日から供用休止 社会

    緊急事態宣言 市の対応

     新型コロナウイルス感染症対策として、8月2日に神奈川を含む4府県へ緊急事態宣言の発令が決定したことを受け、市対策本部は7月31日、宣言に伴う市の対応...(続きを読む)

    8月5日号

  • F1レーサーになるまで

    F1レーサーになるまで スポーツ

    橋本駅に角田選手応援パネル

     二本松出身でF1ドライバーとして今季デビューを果たした角田裕毅選手(21)の応援パネルが橋本駅南口近くの市営第1自転車駐車場フェンスに掲出されている。相模原市...(続きを読む)

    8月5日号

  • 被災調査にドローン活用

    被災調査にドローン活用 社会

    市がエアウルフと協定

     相模原市は7月14日、無人航空機(ドローン)を活用した災害発生時の被災状況調査などを目的に、AIRWOLF(エアウルフ/南区磯部・松下龍太社長)と「...(続きを読む)

    8月5日号

  • 走って防犯 ボクサー協力

    走って防犯 ボクサー協力 社会

    M.Tの選手が抑止に一役

     M.Tボクシングジム(西橋本)に所属するボクサーが、路上を走る練習時にビブスを着て犯罪を抑止する「防犯ロードワーク」に取り組んでいる。...(続きを読む)

    8月5日号

  • 採用活動評価され表彰

    採用活動評価され表彰 社会

    自衛隊相模原事務所

     自衛隊神奈川地方協力本部相模原地域事務所はこのほど、昨年度の採用活動など業務全般で優秀な成績を収めたとして優秀出張所賞を受賞した。加えて同事務所が所属する同本...(続きを読む)

    8月5日号

  • 接種証明書を発行

    接種証明書を発行 社会

    海外渡航者が対象

     相模原市は海外渡航の予定がある市民を対象に「新型コロナウイルスワクチン予防接種証明書(ワクチンパスポート)」を7月26日より発行している。...(続きを読む)

    8月5日号

  • 市役所でパラ採火式

    市役所でパラ採火式 スポーツ

    8月15日 観覧募集なし

     東京2020パラリンピック聖火フェスティバルにかかわる採火式が8月15日(日)、市役所本庁舎正面玄関前広場で開催される。時間は午前10時から。...(続きを読む)

    8月5日号

  • 水遊び、きらめく笑顔

    水遊び、きらめく笑顔 社会

    小中学校 夏休み真っ只中

     市内の小・中学校は7月21日から夏休みが始まった。相模川自然の村公園(大島)でも家族連れなどが行楽に訪れ、にぎわいを見せた。 相模川の...(続きを読む)

    8月5日号

  • 「違い認めて」母たちの声

    福祉レポート

    「違い認めて」母たちの声 社会

    医ケア児めぐる現状・課題

     日常生活を送るため、人工呼吸器での呼吸管理や経管栄養などを受ける必要がある医療的ケア児(以下医ケア児)を育てる親たちの会が相模原にある。渡辺瞳子さん(41・緑...(続きを読む)

    8月5日号

  • 地球環境を皆で考える

    地球環境を皆で考える 社会

    環境家・谷口さん講演会

     環境家の谷口たかひささんの講演会「おはなし会〜みんなが知れば必ず変わる〜」が8月16日(月)、ソレイユさがみセミナールーム1で行われる。主催は里の会。開演は午...(続きを読む)

    7月29日号

  • 玉ネギで交通注意を喚起

    川尻交差点でキャンペーン

    玉ネギで交通注意を喚起 社会

     津久井警察署と津久井交通安全協会城山支部は16日、川尻交差点でドライバーらに玉ネギを配布して交通安全を呼び掛ける「玉ネギキャンペーン」を実施した。...(続きを読む)

    7月29日号

  • 津久井城御城印を増刷

    観光センターで販売

    津久井城御城印を増刷 文化

     (一社)津久井観光協会(吉野賢治代表理事)は、津久井城5代城主内藤直行の金割字寶朱印を印刷した「津久井城御城印セット」を1000セット増刷。7月8日から津久井...(続きを読む)

    7月29日号

  • みんなでヒップホップ

    みんなでヒップホップ 文化

    ソレイユで無料講座

     みんなで楽しく踊ることを目的とした「こどもヒップホップダンスチャレンジ講座」が8月13日(金)、ソレイユさがみのセミナールーム1で行われる。主催は相模原市立男...(続きを読む)

    7月29日号

  • 優れたSDGsを表彰

    優れたSDGsを表彰 社会

    2JCと市 協働で初開催

     公益社団法人相模原青年会議所(青年会議所は以下JC)と津久井JC、相模原市は10月22日(金)、3者協働で「さがみはらSDGsアワード2021」を実施する。主...(続きを読む)

    7月29日号

  • 「まず一勝」 棋力磨き全国へ

    「まず一勝」 棋力磨き全国へ 社会

    シュタイナー学園・五十嵐(いからし)さん

     名倉にあるシュタイナー学園中等部に通う五十嵐琉珂(るか)さん(14)が、8月2(月)から山形県で行われる「第42回全国中学生選抜将棋選手権大会(第23回女子の...(続きを読む)

    7月29日号

  • 幼稚園協会が就活フェス

    幼稚園協会が就活フェス 社会

    8月7日 相模大野で

     (一社)相模原市幼稚園・認定こども園協会は8月7日(土)、小田急ホテルセンチュリー相模大野で「就活・実習フェス」を開催する。時間は第1部・午前10時〜11時3...(続きを読む)

    7月29日号

  • 接種体制を見直し

    接種体制を見直し 社会

    供給量の減少受け

     新型コロナウイルスワクチンの国からの供給量が減少していることから、市は集団接種会場の新規の予約枠数を縮小する。8月2日(月)からの集団接種会場の新規予約につい...(続きを読む)

    7月29日号

  • サッカーJ2・SC相模原 「相武ダービー」は敗戦

    【Web限定記事】

    サッカーJ2・SC相模原 「相武ダービー」は敗戦 スポーツ

    FC町田ゼルビア戦、1点差に泣く

     サッカーJ2・SC相模原は7月18日、アウェイ町田GIONスタジアムでFC町田ゼルビアと対戦し、0対1で敗れた。今季の「相武ダービー」はSCの1敗1分で終わっ...(続きを読む)

    7月22日号

  • コロナ支援に役立てて

    コロナ支援に役立てて 社会

    遊輪会が40万円を寄附

     親睦や情報交換を目的に、相模原市を中心とした建設業や飲食業の経営者で構成する親睦団体「遊輪会」(大川剛会長/会員37人)が14日、相模原市役所を訪れ...(続きを読む)

    7月22日号

  • 「無事帰る」の願いを込めて

    交通安全キャンペーン

    「無事帰る」の願いを込めて 社会

     津久井警察署(田上数仁署長)は12日、津久井交通安全協会(平栗文夫会長)ら津久井地域交通安全6団体らと川尻交差点で「交通安全キャンペーン」を実施した。...(続きを読む)

    7月22日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook