さがみはら緑区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 「声」で役へ命吹き込む

    「声」で役へ命吹き込む 文化

    市内出身 声優・畠中祐(たすく)さん

     アニメや映画などの登場人物に、声で命を吹き込む「声優」。現在放送中のテレビアニメ「SK∞ エスケーエイト」をはじめ、声優として多数の作品に出演。感情的でまっす...(続きを読む)

    2月4日号

  • サインシールを制作

    NPO法人相模原アレルギーの会

    サインシールを制作 経済

    会員以外にも無料で配布

     花粉症やアレルギー性鼻炎、ぜんそくなどにより、外出先や公共交通機関でもくしゃみや咳が止まらず、コロナ禍の今、冷ややかな目で見られてしまう――。そんな肩身が狭い...(続きを読む)

    2月4日号

  • 相模原の「司法」を考える

    【1】序章 連載

    相模原の「司法」を考える 社会

    寄稿 大谷豊弁護士

     このシリーズコラムでは、相模原の司法の現状と課題について、市にゆかりのある弁護士が解説する。第1回はコラム開始にあたり、大谷豊氏が担当。...(続きを読む)

    1月28日号

  • 市と密の連携を確認

    市と密の連携を確認 経済

    4商工会が市長を訪問

     津久井地域商工会連絡協議会は15日、相模原市役所を訪れ、本村賢太郎市長を表敬訪問した。  当日は、有山英次城山商工会長...(続きを読む)

    1月28日号

  • 市内3会場で中止に

    無料申告相談

    市内3会場で中止に 社会

    税務署は整理券制で実施

     新型コロナの影響を受け、相模原税務署は市内3会場で行う予定だった無料申告相談を中止すると発表した。  例年、確定申告の...(続きを読む)

    1月28日号

  • 慣行への挑戦

    慣行への挑戦 社会

    相模原市役所”脱ハンコ”を目指して

     その押印、本当に必要なのだろうか--。河野太郎行政改革担当相が全省庁に行政手続きで印鑑を使用しないよう求めたことや、事務作業の効率化、さらにコロナ禍で対面での...(続きを読む)

    1月28日号

  • 「義勇の心」新たに

    「義勇の心」新たに 社会

    消防団北方面隊が神事

     城山・橋本・大沢地域を管轄している市消防団北方面隊(原正弘隊長)は1月10日、地域の災害予防などを祈念する行事を川尻八幡宮で行った。...(続きを読む)

    1月28日号

  • 暗黒小説「流転」が話題

    暗黒小説「流転」が話題 文化

    市内在住、高橋さん処女作

     相模原市在住の新人作家・新井多志郎さん(本名・高橋敏彦)の著書『流転』が2月1日、文芸社から出版される(税別1200円)。...(続きを読む)

    1月28日号

  • 救急業務発展に尽力

    相模原協同病院

    救急業務発展に尽力 社会

    高野名誉院長に感謝状

     市の救急業務の円滑な推進に貢献したとして先ごろ、相模原協同病院の名誉院長でもありJA神奈川県厚生連代表理事長でもある高野靖悟さんが市消防局から感謝状を授与され...(続きを読む)

    1月28日号

  • 荒川の伝統行事を後世に

    荒川の伝統行事を後世に 文化

    二本松八幡宮でだんご焼き

     二本松八幡宮総代役員27人(八木孝雄総代長)は10日、だんご焼き(どんど焼き)を行った。 この行事は、同宮の氏子に津久井湖の底に沈んだ...(続きを読む)

    1月28日号

  • SDGs「身近なことから」

    相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第3回)

    SDGs「身近なことから」 社会

     国際社会共通の目標「SDGs」(持続可能な開発目標)について、相模原市出身のトップモデルで、2019年から消費者庁エシカルライフスタイルSDGsアンバサダーと...(続きを読む)

    1月28日号

  • 鳥獣被害軽減へ官民連携

    鳥獣被害軽減へ官民連携 社会

    4商工会が意見交換会

     城山・津久井・相模湖・藤野の4商工会で構成する「津久井地域商工会連絡協議会」は昨年12月16日、地元自治会や観光協会、市関係者などと「鳥獣被害による意見交換会...(続きを読む)

    1月28日号

  • 一年を安全に

    一年を安全に 文化

    佛光寺で相陽建設が祈念

     若柳の日蓮宗・佛光寺で8日、相陽建設(株)(古橋裕一社長)の安全祈祷行事が執り行われた。  建設現場などでの無事故や、...(続きを読む)

    1月21日号

  • 「ジュニア世代」へ寄付

    相模原出身プロゴルファー

    「ジュニア世代」へ寄付 社会

    昨年末、所属した協会経て

     プロゴルファーとしてアメリカツアーに参戦している、市内出身の山口すず夏さん(20)が昨年末、自身が幼少期に使っていたクラブやバッグなどをチャリティ販売し、その...(続きを読む)

    1月21日号

  • コロナ禍でもワークショップを

    【Web限定記事】アートラボはしもと

    コロナ禍でもワークショップを 文化

    ラボックスプログラム参加学生募集

     アートによるまちづくりの拠点として様々な企画を行っている「アートラボはしもと」(大山町)で、現在「ラボックスプログラム」の参加学生を募集している。同プログラム...(続きを読む)

    1月21日号

  • コロナの想いを川柳に

    コロナの想いを川柳に 経済

    城山商工会青年部

     城山商工会青年部は「しろやまコロナ川柳」を実施。2月22日(月)まで作品を募集している。 応募資格は城山地区在住者で、1人3句までの未...(続きを読む)

    1月21日号

  • 「淵野辺卒」ランナーら活躍

    「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

    青学OB 駅伝などで

     中央区の淵野辺で健脚を鍛えた青山学院大学・陸上競技部(長距離ブロック)の卒業生たちが実業団の世界に舞台を移し、年末年始、活躍を見せた。...(続きを読む)

    1月21日号

  • SDGs特別座談会

    第3回

    SDGs特別座談会 社会

     国際社会共通の目標「SDGs」について相模原市SDGs推進室の丸小野美紀室長、共に積極的にSDGsの推進に取り組む相模原青年会議所(青年会議所は以下...(続きを読む)

    1月14日号

  • 日赤に清浄機と寄付金

    日赤に清浄機と寄付金 経済

    津久井中央・橋本RC

     津久井中央ロータリークラブ(以下RC、水野茂会長)と相模原橋本RC(沼尾一喜会長)は昨年12月8日、地域医療の一役を担い、コロナ禍の中懸命に働く「相模原赤十字...(続きを読む)

    1月14日号

  • アリオに神社が出現

    アリオに神社が出現 文化

    2月15日まで 照天神社

     照天神社(金子雄貴宮司/中野1900の1)は、毎年恒例となった「新年出張祈願・アリオ橋本照天神社」を2月15日(月)まで行っている。...(続きを読む)

    1月14日号

  • 看護の復職相談会

    看護の復職相談会 社会

    2月7日 市病院協会主催

     看護職の復職支援を目的とした就職相談会が2月7日(日)、ウェルネスさがみはら(中央区富士見)5階会議室で開かれる。時間は午前10時30分から午後3時...(続きを読む)

    1月14日号

  • SC相模原、後援会が発足

    SC相模原、後援会が発足 スポーツ

    会長に本村市長

     SC相模原は昨年12月7日、SC相模原後援会(仮称)を発足させた。会長には本村賢太郎市長が就任。望月重良会長と小西展臣社長が市役所を訪れ、発足を喜んだ。...(続きを読む)

    1月14日号

  • 2021年 年頭所感

    津久井地域4商工会会長

    2021年 年頭所感 経済

     新年明けましておめでとうございます。  昨年は、年頭より新型コロナウイルス感染症の話題一色でした。この災いは世界経済だ...(続きを読む)

    1月7日号

  • ビジネスとの両立も重要

    冨永愛さんインタビュー続き(第2回)

    ビジネスとの両立も重要 社会

     ―冨永さんがモデルを始められた頃と今とでは、SDGsの取り組みの様子は違いますか。  「全然違います。今は見なくなりましたが...(続きを読む)

    1月7日号

  • 誇りある都市へ前進

    元旦号の続き

    誇りある都市へ前進 社会

    市長インタビュー【2】

     ――シビックプライド条例についてお話しください。  シビックプライドは、市民が相模原市に対し、「誇り」、「愛着」、「共...(続きを読む)

    1月7日号

  • 120kgの大しめ縄

    120kgの大しめ縄 文化

    二本松八幡宮

     二本松八幡宮氏子総代役員27人(八木孝雄総代長)が12月20日、大しめ縄作りを行った。  この大しめ縄は、長さ3・9m...(続きを読む)

    1月7日号

  • プレゼントが当たる

    プレゼントが当たる 社会

     市では「省エネ家電買替キャンペーン」として、1月末までに規定のエアコンか冷蔵庫に買い替えた人(県内・東京都・埼玉県・千葉県在住者)に、空気清浄ファン...(続きを読む)

    1月7日号

  • 市へ3台の発電機寄贈

    市へ3台の発電機寄贈 社会

    LPガス協 「防災力向上に」

     (公社)神奈川県LPガス協会相模原支部(齋藤正行支部長)は昨年12月24日、相模原市にLPガスを燃料とする発電機3台を寄贈した。 寄贈...(続きを読む)

    1月7日号

  • 官民連携で達成めざす

    特別座談会続き(第2回)

    官民連携で達成めざす 社会

     世界が抱えるさまざまな問題を解決するために国連で定められた「SDGs」(持続可能な開発目標)。元旦号に引き続き、相模原市SDGs推進室の室長を務める...(続きを読む)

    1月7日号

  • 福袋で本を楽しもう

    福袋で本を楽しもう 文化

     中央区の市立図書館では1月5日(火)から、スタッフおすすめの本が2冊入った「福袋」を貸し出す。テーマから選べる仕様で、先着70人限定。希望者は直接会...(続きを読む)

    1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter