さがみはら緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 延期報道 地元は静観

    リニア中央新幹線

    延期報道 地元は静観 経済

    動向を注視 「予定通り」強調

     2027年、東京―名古屋間の開業を目指すリニア中央新幹線をめぐり、開業が延期となる可能性が出てきた。静岡県の川勝平太知事が静岡県内工区の工事に難色を示している...(続きを読む)

    7月9日号

  • 広がる「食の学生支援」の輪

    相模原市

    広がる「食の学生支援」の輪 社会

    民間の協力受け事業継続

     新型コロナウイルス感染症の影響により経済的に打撃を受けた学生をはじめ、困窮する大学生への支援を手厚くする必要性があることから、相模原市は7月から食材の配布を行...(続きを読む)

    7月9日号

  • 演奏動画を無料配信

    相模湖交流センター

    演奏動画を無料配信 文化

    「音楽家の思いを知って」

     相模湖交流センター(与瀬)は、同館を利用する県内の音楽関係有志の協力のもと、同センターを舞台に無観客で行ったコンサートの様子を撮影した動画を6月17...(続きを読む)

    7月2日号

  • 開発のコンセプト策定

    相模原駅北口まちづくり

    開発のコンセプト策定 社会

    にぎわい、魅力創出に重点

     相模原市はこのほど、JR相模原駅北口にある相模総合補給廠一部返還地のまちづくりコンセプト「多様な交流が新たな価値をうみだす ライフ×イノベーション シティ」を...(続きを読む)

    7月2日号

  • SC相模原、27日初戦

    サッカーJ3

    SC相模原、27日初戦 スポーツ

    コロナ禍経て開幕へ

     新型コロナウイルスの影響により、延期されていたサッカーJ3の開幕カードが6月15日に発表された。相模原市をホームタウンとするSC相模原の初戦は明後日27日...(続きを読む)

    6月25日号

  • ひとり親支援などに18億

    6月補正一般会計

    ひとり親支援などに18億 経済

    キャッシュバックも可決

     相模原市議会は6月19日、6月定例会議を開催し、新型コロナウイルス感染症の影響で子育て負担の増加や収入の減少を迫られたひとり親世帯に対する臨時給付金の支給、住...(続きを読む)

    6月25日号

  • 座間さんが大臣賞を受賞

    消費者支援功労者表彰

    座間さんが大臣賞を受賞 社会

    市内初 37年間の活動評価

     消費者利益の擁護・増進のために活躍する人を国が表彰する「消費者支援功労者表彰」がこのほど発表され、中央区在住の座間千代子さん(85)が内閣府特命担当大臣表...(続きを読む)

    6月18日号

  • 地域を花で元気に

    津久井商工会青年部

    地域を花で元気に 経済

    「けいとう」6千軒に配布

     津久井商工会青年部(山本篤司部長、部員26人)は新型コロナウイルス感染拡大防止により、さまざまな影響が出る中、地域を元気にしようと「♯花さくプロジェクト」と題...(続きを読む)

    6月18日号

  • テイクアウトで販売支援

    地元3商工会

    テイクアウトで販売支援 経済

    計50店舗のメニュー紹介

     新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛要請により、影響の大きい地元の飲食店を応援しようと、城山・津久井・藤野の3商工会は、各地域の飲食店で行っているテイ...(続きを読む)

    6月11日号

  • 緑藻の新保存方法を発見

    城山高校生物部

    緑藻の新保存方法を発見 教育

    国内有数の学会で優秀賞

     城山高校の生物部が、生物系の学会において日本有数の「日本動物学会関東支部」の高校生発表部門で優秀賞を受賞した。発表したのは、光合成の授業などでよく扱...(続きを読む)

    6月11日号

  • 「移動式」子ども食堂開始

    相模原市

    「移動式」子ども食堂開始 社会

    食事支援 出張で弁当配布

     相模原市は新型コロナウイルスの影響に伴う休校を契機に、家庭への食事支援のためキッチンカーを利用した「移動式子ども食堂」を5月24日に初めて実施し、弁当の配布を...(続きを読む)

    6月4日号

  • PCR集合検査場を開設

    相模原市

    PCR集合検査場を開設 社会

    「ドライブスルー方式」採用

     新型コロナウイルス感染症のPCR検査体制の強化と、医療機関の負担軽減を図るため市は6月11日、集合検査場を市内1カ所に設置する。検査はドライブスルー方式を採用...(続きを読む)

    6月4日号

  • 子の笑顔 オンラインでも

    新型コロナウイルス

    子の笑顔 オンラインでも 教育

    幼稚園も試行錯誤

     新型コロナウイルス感染症拡大を受け、緑区内でも多くの事業者が工夫を凝らしさまざまな対策を講じている。そうした中、区内の幼稚園では登園できていない園児...(続きを読む)

    5月28日号

  • 54年の歴史に幕

    津久井RC

    54年の歴史に幕 経済

    経済、教育 地域発展に寄与

     津久井ロータリークラブ(北島照秋会長、会員9人、以下RC)が会員の減少・高齢化などにより5月いっぱいで54年の歴史に幕を閉じることとなった。閉会後は...(続きを読む)

    5月28日号

  • コロナ対策、5月補正33億

    【Web限定記事】 相模原市

    コロナ対策、5月補正33億 政治

    妊婦、事業者などを支援

     相模原市議会は15日と18日に定例会第3回臨時会議を開き、新型コロナウイルス感染症対策に関わる緊急支援策などを盛り込んだ2020年度5月補正予算案を含む3議案...(続きを読む)

    5月21日号

  • 手作りマスクに社会意義

    【Web限定記事】小規模多機能ホーム「ななかまど」

    手作りマスクに社会意義 社会

    利用者らが300枚販売

     二本松にある小規模多機能型居宅介護施設「ななかまど」(社会福祉法人「愛翁会」運営)の職員と利用者が、布マスクを手作りし同施設の駐車場で販売している。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 定額給付金 市が受付開始

    定額給付金 市が受付開始 経済

    早くて5月下旬に振込

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策として国民一人当たり10万円を給付する特別定額給付金について、相模原市は5月8日よりオンラインによる申請受け付け...(続きを読む)

    5月14日号

  • 福祉事業者 対応に一手

    新型コロナウイルス

    福祉事業者 対応に一手 社会

    ビデオ通話で面会も

     新型コロナウイルス感染症拡大を受け、多くの事業者が工夫を凝らしさまざまな対策を講じる中、市内の福祉事業者でも感染拡大防止に向けた取り組みが広がりを見せている。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「誇れる街」の実現へ

    「誇れる街」の実現へ 政治

    新設された「市長公室」とは

     市民が安全に安心して暮らすことができる持続可能な社会の実現、さらに市民が誇れるまちづくりを目指すため、市は4月1日、局に相当する「市長公室」を新設した。どのよ...(続きを読む)

    5月8日号

  • “田植えに間に合った”

    道志新田組合

    “田植えに間に合った” 社会

    復旧完了、市に報告

     昨年10月の台風19号によって管理する水田に土砂が堆積し、鳥獣被害防止電気柵に甚大な被害を受けた「道志新田組合」(山本国孝組合長)。同組合は、これから田植えの...(続きを読む)

    5月8日号

  • コロナ対策に11億円

    相模原市

    コロナ対策に11億円 政治

    4月補正予算が可決

     相模原市議会は24日、定例会第1回臨時会議を開き、新型コロナウイルス感染症対策に関わる経費などを計上した2020年度4月補正予算案を含む3議案を可決した。...(続きを読む)

    4月30日号

  • 地元飲食店に「エール」

    地元飲食店に「エール」 経済

    持ち帰り紹介サイト 誕生

     緊急事態宣言発出による外出自粛などで打撃を受ける地域の飲食店を応援しようと、各店のテイクアウトメニューを紹介する取り組み「#(ハッシュタグ)相模原エール飯」が...(続きを読む)

    4月23日号

  • 相模の大凧まつり 中止

    相模の大凧まつり 中止 文化

    実行委「苦渋の決断」

     相模原市の六大観光行事にも指定され、毎年5月4日・5日に南区新磯地区の相模川河川敷で開催されている「相模の大凧まつり」が、新型コロナウイルス感染症の...(続きを読む)

    4月16日号

  • 超小型車両を導入

    緑区役所

    超小型車両を導入 経済

    藤野で1年間運行を検証

     緑区は4月から、公用車として超小型モビリティを2台導入した。緑区役所と藤野総合事務所に1台ずつ配置し、活用の可能性について1年間の運行検証を行う。緑...(続きを読む)

    4月16日号

  • 全国中止も、色あせぬ努力

    小学生ドッジT.K.G

    全国中止も、色あせぬ努力 スポーツ

    「諦めない」姿勢 次代へ継承

     相原小学校を拠点に活動する小学生ドッジボールチーム「T.K.G」は、2月9日に南区の相模原ギオンアリーナで行われた「春の全国小学生ドッジボール選手権大会神奈川...(続きを読む)

    4月9日号

  • 61施設の使用料改定

    相模原市

    61施設の使用料改定 社会

    スポーツ広場が有料化へ

     市議会3月定例会議で、市内公共施設61施設の使用料が原則10月1日から改定されることが可決された。市は「受益者負担の適正化が目的」とし、理解を求めて...(続きを読む)

    4月9日号

  • 相模原が開催地に

    ツアー・オブ・ジャパン

    相模原が開催地に スポーツ

    「来年は自転車の1年に」

     国際自転車競技連合が公認する国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に、2021年大会から新たに「(仮称)相模原ステージ」が加わることが3月25日、主...(続きを読む)

    4月2日号

  • 閉校、新学期は「青和」に

    青野原小中学校

    閉校、新学期は「青和」に 教育

    青根小・中と統合 一貫校へ

     青野原小学校・中学校で3月24日、小中合同の卒業証書授与式が行われた。3月末に閉校し、4月からは同じ校舎を使用した相模原市初の義務教育学校「相模原市...(続きを読む)

    4月2日号

  • 6年生一人、最後の卒業式

    青根小学校

    6年生一人、最後の卒業式 教育

    146年の歴史に幕

     児童数減少の影響により、3月で146年の歴史を終える青根小学校(倉田秀文校長)の最後の卒業証書授与式が3月23日、青根地域センター集会室で行われた。新型コロナ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 新型コロナ対策に1億円

    市3月補正予算

    新型コロナ対策に1億円 社会

    PCR検査拡充など想定

     新型コロナウイルス感染症の対策費などを盛り込んだ2019度3月補正予算案がこのほど、相模原市議会で可決された。同対策費は、感染の有無を検出するPCR検査機器拡...(続きを読む)

    3月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク