さがみはら緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 出場増で民間に業務委託

    市消防

    出場増で民間に業務委託 社会

    労務軽減し救急に注力

     相模原市消防局は救急隊の労務負担を軽減するため、資器材の管理・供給を民間業者に委託する「救急資器材管理供給業務」(SPD)の運用を、市内5カ所の消防署内で6月...(続きを読む)

    6月27日号

  • 区内出身、鮎川さんが優勝

    HBA創作カクテルコンペ

    区内出身、鮎川さんが優勝 文化

    作品賞との2冠は大会初

     旧津久井町出身で、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのバーテンダー・鮎川創(はじめ)さん(30)が、一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会(HBA)東京支部主催...(続きを読む)

    6月27日号

  • 五輪盛り上げに一役

    相模原橋本RC

    五輪盛り上げに一役 社会

    商店街にのぼり旗を寄贈

     緑区の一部が2020年東京五輪競技大会自転車ロードレース競技のコースとなっていることから、橋本を拠点とする奉仕団体「相模原橋本ロータリークラブ」(橋本RC/奥...(続きを読む)

    6月20日号

  • 相模原駅まで先行整備へ

    小田急多摩線延伸

    相模原駅まで先行整備へ 社会

    市長「早期の実現めざす」

     小田急多摩線の延伸について、市はこのほど関係地方公共団体や有識者らで構成する「小田急多摩線延伸に関する関係者会議」の検討結果を発表し、相模原駅まで先行整備する...(続きを読む)

    6月20日号

  • 相模原市に聖火来る

    東京2020オリンピック

    相模原市に聖火来る スポーツ

    橋本公園でセレモニーも

     2020年東京オリンピック競技大会の聖火リレーのルート概要が6月1日、大会組織委員会から発表された。3日間にわたり県内を巡るトーチは、2日目に橋本公園(西橋本...(続きを読む)

    6月13日号

  • 橋本台移転新築へ着工

    相模原協同病院

    橋本台移転新築へ着工 社会

    地域医療の新たな拠点に

     JA神奈川県厚生農業協同組合連合会(厚生連)相模原協同病院の起工式が6月3日、職業能力開発総合大学校跡地(橋本台4の1711の4の一部)で行われた。橋本駅付近...(続きを読む)

    6月13日号

  • 「五輪レベル」の戦いに注目

    自転車ロードレース

    「五輪レベル」の戦いに注目 スポーツ

    7月21日 テストイベント

     市内がコースの一部となっている2020年東京オリンピック競技大会自転車ロードレース競技のテストイベント「READY STEADY TOKYO─自転車...(続きを読む)

    6月6日号

  • 相模原に残る「近藤勇」足跡

    相模原に残る「近藤勇」足跡 社会

    上溝で「とろめし」競争

     幕末の時代に活躍した新選組の局長、近藤勇が相模原を訪れていたことが分かった。小島資料館(町田市)が保管する史料「両雄逸事」の中に、中央区上溝の名主で近藤の...(続きを読む)

    5月30日号

  • 「平成」の小倉橋写真を募る

    城山商工会青年部

    「平成」の小倉橋写真を募る 経済

    城山の観光客増加に期待

     城山商工会青年部(天野隆裕部長)が平成の時代を通して続けてきた小倉橋ライトアップ。令和に変わったのを契機に、ライトアップ期間だけに撮影された写真を対象にしてき...(続きを読む)

    5月30日号

  • 相模原で19年ぶり大相撲

    相模原で19年ぶり大相撲 スポーツ

    10月に秋巡業開催

     令和となって県内で最初の巡業・大相撲相模原場所が10月11日(金)、相模原で開催される。会場は相模原ギオンアリーナ(市立総合体育館/南区麻溝台)。相...(続きを読む)

    5月23日号

  • 根小屋企業、市で唯一登録

    根小屋企業、市で唯一登録 経済

    「森林保全に貢献」認められ

     県内の『SDGs(持続可能な開発目標)』の裾野を広げることを目的に、県が今年度初めて設立した「かながわSDGs パートナー」制度に、相模原市内から唯一、(株)...(続きを読む)

    5月23日号

  • 2千mにコース延長

    相模湖漕艇場

    2千mにコース延長 スポーツ

    利用増で地域振興へ期待

     県立相模湖漕艇場(与瀬)のボートコース改修工事がこのほど完了し、従来の1000mから2000mへと距離が延長した。同漕艇場が2020年東京オリンピック・パラリ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 「ぐるっと」節目の20回

    藤野陶器市

    「ぐるっと」節目の20回 文化

    芸術と自然楽しむ2日間

     陶器をはじめとした好みの芸術作品を求めて、旧藤野町域にある作家の工房や店舗などを巡るイベント『藤野ぐるっと陶器市』が5月18日(土)・19日(日)に開かれる。...(続きを読む)

    5月16日号

  • あの日、陛下は石老山へ

    あの日、陛下は石老山へ 社会

    関係者語る 相模原の登山

     緑区にある石老山(702・8m)は、関東百名山の一つに選定され、気軽に登れるハイキングコースとして人気が高い。そんな石老山だが、地元では、4年前に新天皇陛下が...(続きを読む)

    5月1日号

  • 新たな時代「令和」が舞う

    新たな時代「令和」が舞う 文化

    5月4日・5日 相模の大凧まつり

     相模原市の無形民俗文化財で、六大観光事業にも指定されている「相模の大凧まつり」が、5月4日(土)と5日(日)に相模川新磯地区河川敷(南区)の4会場で開催される...(続きを読む)

    5月1日号

  • 青根の子に元気届けたい

    コカリナ愛好家

    青根の子に元気届けたい 文化

    焼失後の交流から音楽祭

     青根の子どもたちに癒しの音色と木のぬくもりを―。来年4月、青野原小学校と統合し廃校となる青根小学校の児童に「コカリナで元気を届けたい」と、青根コカリナアンサン...(続きを読む)

    4月25日号

  • 「戦車闘争」を映画化へ

    「戦車闘争」を映画化へ 社会

    大規模運動の本質に迫る

     ベトナム戦争中の1972年に相模原・横浜で展開された、いわゆる「戦車闘争」をテーマにしたドキュメンタリー映画が現在、市内の映画会社・リトルバードが中心となって...(続きを読む)

    4月25日号

  • 陣馬山麓にカフェが開店

    陣馬山麓にカフェが開店 経済

    登山客に特産「ゆず」をPR

     藤野商工会(野崎保巳会長)は、地元特産であるゆずに特化したカフェ「ゆずの里ふじの」を、陣馬山のふもと(佐野川659の3)に4月20日(土)からオープンさせる。...(続きを読む)

    4月18日号

  • 藤野の村歌舞伎が銀幕に

    さがみ人間未来FF

    藤野の村歌舞伎が銀幕に 文化

    21日 橋本で記録映画祭

     自然や人間の営みを見つめた記録映画やドキュメンタリー作品を集めた上映会『さがみ人間未来フィルムフェスティバル』が4月21日(日)、杜のホールはしもと8階多目的...(続きを読む)

    4月18日号

  • 本村氏が現職破り初当選

    統一地方選相模原市長

    本村氏が現職破り初当選 政治

    野党系 「対話重視」が浸透

     任期満了に伴う統一地方選挙の前半戦、神奈川県知事・相模原市長・神奈川県議会議員・相模原市議会議員の4選挙が4月7日に投開票され、市長選では前衆議院議員で新人の...(続きを読む)

    4月11日号

  • 「青山」が最終候補地に

    新火葬場整備

    「青山」が最終候補地に 社会

    地元とは協議条件に調整

     市は、検討を進めている新たな火葬場の整備について、「青山」(帝京大学青山グラウンド)を最終候補地とすることを決定し、3月末に発表した。目標とする2024年度中...(続きを読む)

    4月11日号

  • 「水」で高校生フェス初開催

    津久井湖さくらまつり

    「水」で高校生フェス初開催 文化

    若者主体の構成で特色

     津久井湖城山公園で『第22回津久井湖さくらまつり』が開かれる。毎年2会場で行われているまつりで、今年は4月6日(土)・7日(日)に津久井湖観光センター周辺の「...(続きを読む)

    4月4日号

  • 3区で上昇幅拡大

    公示地価

    3区で上昇幅拡大 経済

    バス圏にも波及効果

     国土交通省が3月19日に発表した2019年の公示地価は、市内3区全てで住宅地、商業地とも上昇幅の拡大となった。橋本地区だけでなく、市全体でも上昇している点が特...(続きを読む)

    4月4日号

  • 96年の歴史に幕

    相原高校現校舎

    96年の歴史に幕 教育

    4月から 橋本台の新校舎へ

     県立相原高校(橋本2の1の58/高瀬博昭校長)は3月22日、同校体育館で修了式を行った。リニア中央新幹線の新駅設置により、4月から新校舎に移転するため、1世紀...(続きを読む)

    3月28日号

  • 相模原は同日に4選挙

    統一地方選

    相模原は同日に4選挙 政治

    市議選は65人が出馬意向

     統一地方選挙の前半戦、神奈川県知事(3月21日告示)・相模原市長(24日告示)・神奈川県議会議員(29日告示)・相模原市議会議員(同)の4選挙が4月7日(日)...(続きを読む)

    3月28日号

  • 咢堂桜、百年振りに米国へ

    尾崎行雄を発信する会

    咢堂桜、百年振りに米国へ 政治

    友好の証で縁の地に

     又野生まれで「憲政の神様」と称される尾崎行雄(咢堂)が1912年、日米友好のためにワシントンに贈った3000本の桜。「尾崎行雄を全国に発信する会」(天野望会長...(続きを読む)

    3月21日号

  • まちの魅力、HPで発信

    若葉台住宅を考える会

    まちの魅力、HPで発信 社会

    空撮も活用 移住促進図る

     旧城山町域にある若葉台地区の住民有志により組織された街づくり団体「若葉台住宅を考える会」(柳井正晴代表)は昨秋から、少子高齢化による人口減少を打開しようと、地...(続きを読む)

    3月21日号

  • 官民で機運醸成強まる

    五輪自転車ロードレース

    官民で機運醸成強まる スポーツ

    「緑区の魅力を伝えたい」

     2020年東京オリンピック競技大会の自転車ロードレース競技のコースとして、相模原市内の走行が決まって半年余り。市では、開催前年ということもあり、19年度の当初...(続きを読む)

    3月14日号

  • 避難者、市内に311人

    東日本大震災

    避難者、市内に311人 社会

    「住まい」に関する不安増加

     東日本大震災から8年。被災地からの避難者数は全国で約5万2千人に及び、相模原市内でも300人を超える。避難者向けの相談窓口や交流会の利用は年々減少し避難先での...(続きを読む)

    3月14日号

  • ホタル生息の保全区域に

    たすきの会活動エリア

    ホタル生息の保全区域に 文化

    市内で4カ所目の指定

     相模原市は2月18日、佐野川の上河原(藤野北小学校周辺)で、ホタルが生息する水辺の自然環境の保全・再生活動を行う「上河原たすきの会」(安藤久士会長)の活動区域...(続きを読む)

    3月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク