さがみはら緑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「パートナー制度」4月導入

    相模原市

    「パートナー制度」4月導入 社会

    性的少数者への理解促進

     相模原市は4月1日から、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認める「相模原市パートナーシップ宣誓制度」を開始する。当事者の自分らしい生き方を後押しするとと...(続きを読む)

    3月19日号

  • 岡島さんが国連英検合格

    LCA国際小6年生

    岡島さんが国連英検合格 教育

    児童では全国で1人

     日本国際連合協会が主催する「国際連合公用語英語検定試験」(国連英検)で2番目の難度となるA級に、LCA国際小学校(下九沢)に通う岡島花蓮さん(南区在住/12歳...(続きを読む)

    3月19日号

  • 全国初、衛星無線機を導入

    相模原消防

    全国初、衛星無線機を導入 社会

    災害時のインフラを強化

     市消防局は2月10日より、全国の消防機関として初めて、衛星通信を使用した無線機を消防指令センターと津久井消防署へ配備した。この無線機により大規模災害で通信イン...(続きを読む)

    3月12日号

  • 新型肺炎 便乗詐欺に注意

    新型肺炎 便乗詐欺に注意 社会

    全国で横行 市「まず相談を」

     新型コロナウイルス感染症が拡大する中、消費者の不安な気持ちに便乗した悪質商法が全国で横行しており、相模原市も警戒を呼びかけている。 市...(続きを読む)

    3月12日号

  • イベントで復旧啓発

    道志川流域キャンプ場

    イベントで復旧啓発 経済

    再開へアイドルも応援

     「相模原道志川流域キャンプ場経営者協議会」(野呂正人代表)に加盟する青野原野呂ロッジキャンプ場で2月22日、女性アイドルグループをはじめとするボランティア約7...(続きを読む)

    3月5日号

  • 名酒を飲んで被災地支援

    名酒を飲んで被災地支援 経済

    『大船渡復興酒援』開催

     南区古淵の酒店「有限会社ヤギ・リカーズ」が、岩手県大船渡市で造られたお酒を、相模原市内の飲食店で販売提供するイベント『大船渡復興酒援』を3月から開催...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「寄り添う」支援 国から表彰

    くすのき広場

    「寄り添う」支援 国から表彰 社会

    地域ぐるみで6年目

     市営上九沢団地では毎週月曜日、住民ボランティアによる子どもの居場所づくり「くすのき広場」が開かれている。2014年に始まった取り組みは小中学生と地域住民、学生...(続きを読む)

    2月27日号

  • 「鯉のぼり」今年行わず終幕

    「鯉のぼり」今年行わず終幕 文化

    担い手不足など運営困難

     ゴールデンウィーク期間中の相模原の名物イベントとして親しまれてきた「泳げ鯉のぼり相模川」(会場・相模川高田橋上流)について同実行委員会は2月8日、2020年度...(続きを読む)

    2月27日号

  • 過去最大の3072億円

    2020年度当初予算案

    過去最大の3072億円 経済

    5年連続増 台風関連重点

     相模原市は2月13日、2020年度当初予算案を市議会3月定例議会に提出した。一般会計は前年度当初比1・6%増の3072億円で、予算規模は5年連続で拡大して、過...(続きを読む)

    2月20日号

  • 本館が新オープン

    津久井合同庁舎

    本館が新オープン 社会

    「津久井の発展に寄与を」

     中野にある敷地内で、建替え工事を行っていた津久井合同庁舎本館(中野937の2)がこの程完成し、2月16日に同庁舎で竣工式が行われた。津久井地域における県の出先...(続きを読む)

    2月20日号

  • ホンジュラス大使らと交流

    橋本RC

    ホンジュラス大使らと交流 社会

    「安全なお産」支援事業で絆

     奉仕団体「相模原橋本ロータリークラブ」(橋本RC/相澤宏紀会長/会員数56人)が、中米・ホンジュラス共和国で妊婦と乳幼児・新生児の死亡率改善に向け、約3年間に...(続きを読む)

    2月13日号

  • 団地×女子大=地域活性

    団地×女子大=地域活性 文化

    公社と相模女子大が協定

     神奈川県住宅供給公社(以下、公社)はこのほど、相模女子大学・相模女子大学短期大学部(南区文京/風間誠史学長)と公社が管理する団地の活性化に向けた連携・協力に関...(続きを読む)

    2月13日号

  • 蛍保護団体へ市が指定

    阿津川

    蛍保護団体へ市が指定 社会

    5カ所目 「観光の目玉に」

     相模原市は、若柳の阿津川(さがみ湖リフレッシュセンター付近)で、ホタルが生息する水辺の自然環境の保全・再生活動を行う「阿津川蛍の会」(井草庸博(つねひろ)会長...(続きを読む)

    2月6日号

  • 9年ぶりの頂点目指す

    東海大相模

    9年ぶりの頂点目指す スポーツ

    「春の選抜」出場決定

     第92回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が1月24日に毎日新聞大阪本社で開かれ、南区相南の東海大相模高校(大金眞人校長)が関東地区代表として選出され...(続きを読む)

    2月6日号

  • 「緑のラブレター」を点灯

    藤野商工会青年部

    「緑のラブレター」を点灯 経済

    3月 45周年事業の一環で

     藤野商工会青年部(神田光隆部長・部員26人)は、今年度創立45周年を迎えている。これを記念して”芸術のまち・藤野”を象徴する...(続きを読む)

    1月30日号

  • 「原爆」作品、米大学に収蔵

    写真家江成常夫さん

    「原爆」作品、米大学に収蔵 文化

    日本人初 「核廃絶で意義」

     アジア太平洋戦争をテーマに活動する中央区出身・在住の写真家、江成常夫さん(83)が約10年にかけて撮影した被爆者の遺品などを収めた作品145点が、日本人写真家...(続きを読む)

    1月30日号

  • 市内2イベント中止へ

    市内2イベント中止へ 文化

    五輪で警備体制整わず

     例年8月1日に県立相模湖公園・相模湖湖上で開催されている「さがみ湖湖上祭花火大会」と、7月最終の土日に中央区上溝地区で行われている「上溝夏祭り」が今年は中止と...(続きを読む)

    1月23日号

  • 国内最高峰の大会誘致

    自転車ロードレース

    国内最高峰の大会誘致 スポーツ

    「五輪後のレガシー」実現へ

     相模原市は1月9日、国際自転車ロードレース「Tour of Japan」(ツアー・オブ・ジャパン)を、2021年度以降に誘致すると発表した。市オリンピック・パ...(続きを読む)

    1月23日号

  • 「読む力の向上を」

    学力・学習状況調査

    「読む力の向上を」 教育

    結果分析 市全体で改善へ

     市教育委員会(以下、市教委)は、昨年4月に実施した「全国学力・学習状況調査」の結果に対する分析と、それを踏まえた今後の取り組みを発表した。平均正答率が全国平均...(続きを読む)

    1月16日号

  • 重工、13年ぶりTL参戦

    重工、13年ぶりTL参戦 スポーツ

    花園でドコモと初陣

     ラグビートップリーグ(TL)が1月12日(日)に開幕し、13年ぶりのTL参戦となる地元・三菱重工相模原ダイナボアーズは初戦でNTTドコモレッドハリケーンズと激...(続きを読む)

    1月9日号

  • オリ・パラ  準備は万端

    黒岩知事インタビュー

    オリ・パラ 準備は万端 政治

     --まず昨年の振り返りをお願いいたします。 昨年は台風15号・19号によって、最近、神奈川県が経験したことが無いほど大きな被害を受けま...(続きを読む)

    1月9日号

  • 津田桂さん、聖火をつなぐ

    幻のモスクワ五輪代表

    津田桂さん、聖火をつなぐ スポーツ

    40年越し 思いを昇華

     「東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会」は12月17日、同委員会が推薦し決定した65人の聖火ランナーを発表した。その内、南区新磯野在住の津田桂...(続きを読む)

    1月1日号

  • 対話を大切にした市政を

    市長インタビュー

    対話を大切にした市政を 政治

    災害、教育問題に注力

     2020年の年頭を飾る企画として、本紙では本村賢太郎市長に新春インタビューを行った。本村市長は相模原市の未来に対する構想や考え方などについて率直に語った。(聞...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「また淵野辺でパレードを」

    青山学院大学

    「また淵野辺でパレードを」 スポーツ

    V奪還へ 原監督「期待だけ」

     1月2日(木)・3日(金)に開催される「第96回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」(関東学生陸上競技連盟主催)。淵野辺にある相模原キャンパスを練習拠点と...(続きを読む)

    1月1日号

  • 市への愛着醸成へ検討委

    市への愛着醸成へ検討委 社会

    条例案作成主体に議論

     シビックプライド(市に対する愛着や市民の誇り)の醸成を推進する検討委員会がこのほど組織され12月4日、初会合が開かれた。当面は来年末を目途とした条例案作成に向...(続きを読む)

    12月19日号

  • 協働でSDGsを推進

    津久井JCと相模原市

    協働でSDGsを推進 政治

    「循環型社会実現へ」宣言

     国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、公益社団法人津久井青年会議所(佐藤貴浩理事長、以下JC)は12月11日、市と「SDGs協働推進宣言...(続きを読む)

    12月19日号

  • 19年ぶり年間王者に

    東橋本在住小山知良さん

    19年ぶり年間王者に スポーツ

    オートバイ 全日本選手権 

     東橋本出身・在住のオートバイレーサー・小山知良さん(36)=日本郵便 Honda Dream TP=が、国内最高峰のモーターサイクルレース「全日本ロードレース...(続きを読む)

    12月12日号

  • 次の時代へ新たな一歩

    学校法人光明学園

    次の時代へ新たな一歩 教育

    100周年迎え、記念式典

     光明学園相模原高等学校(南区当麻・清水尚人校長)が今年、創立100周年の節目を迎え、12月7日に相模女子大学グリーンホールで盛大に記念式典が開催され...(続きを読む)

    12月12日号

  • 届け「おもてなし」の心

    届け「おもてなし」の心 社会

    祝い鶴、来相五輪選手団へ

     2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプを相模原市内で行うカナダとブラジルの選手団に、地域からの「おもてなし」の心を伝えるため、平和の祭典にふ...(続きを読む)

    12月5日号

  • 罰則強化で事故減へ

    携帯電話等「ながら」運転

    罰則強化で事故減へ 社会

    1日から道交法改正

     改正道路交通法が12月1日に施行され、携帯電話等を使用しながらの自動車の運転、いわゆる「ながら運転」への罰則が強化された。違反点数、反則金が引き上げ...(続きを読む)

    12月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク