町田版 掲載号:2011年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

まちだ名産品のれん会の新会長に就任した 山口 昭さん 金井在住 52歳

「町田の誇れるもの伝えたい」

 ○…36品目が認定されている町田市名産品の市民への更なる浸透を図る。「一つひとつのお店・事業所が名産品として誇らしいものを丁寧に作っている。量産品では味わえないものがいっぱいです」。現在、市役所で行っている町田市名産品のお披露目販売にも力が入る。「昨年新しく4品目が認定され、全店全てが揃う初めてのイベントです。ぜひ多くの方に来てもらい、町田の味を知ってもらえれば、うれしいですね」

 ○…ソーセージ専門店「独逸屋」を経営している。高校進学の時から、「お肉を使った仕事がしたい」と決め、大学まで食肉を専門に学んだ。「小さいときから、食いしん坊だったからね」と笑う。遊園地に行ってもフランクフルトを食べるのが好きだった。食べるだけでなく、料理も得意で「肉を料理するのが大好きで、よくハンバーグを作って食べてもらいましたよ」といいうほどお肉が何より好きだった。

 ○…大学卒業後、生肉店で働き、技術を覚えながら資金を貯め、独立を目指した。結婚も同じ時期で、子ども2人を授かった。「今考えると、お金もなく、将来も不安なときだったけど、『よくやってきたな』と思う。夢があったからかな」と振り返る。29歳で独立し、町田に工場を建て、18年前に現在の独逸屋を設立した。地元町田の豚を使用し、香辛料、化学調味料などは一切使っていない。「豚本来の美味しさを楽しんでもらいたくてね」

 ○…「地産地消というけど、もっと名産品のことを市民の皆さんに知ってもらいたい」。市民だけでなく、お店同士の交流や取引の活性化ができればと願う。「4年前は1割の人しか名産品のことを知らなかった。昨年は6割に増えた。この数字を伸ばしたい。良いものばかりだから知ってもらいたいんだ」。趣味は奥さんと一緒に行うコーラス。「2年ほどやってないけど、いい機会があれば、また始めたいですね」
 

町田版の人物風土記最新6件

湯村 泰子さん

本紙で4コマ漫画「まち子におまかせ!」をスタートする元少女漫画家の

湯村 泰子さん

3月15日号

本田 亮さん

団地を舞台に行うイベントのアートワークを担当するイラストレーターの

本田 亮さん

3月8日号

石川 修司さん

2017年度プロレス大賞の最優秀タッグチーム賞を受賞した

石川 修司さん

3月1日号

佐藤 友義さん

造園業(株)ニワバンの創業者で、いずみ浄苑にローズガーデンを創った

佐藤 友義さん

2月15日号

杉山 大季さん

町田市で初開催のビジネスプランコンテストで大賞を受賞した

杉山 大季さん

2月8日号

酒井 美登さん

子どものころに聞いた懐かしい音を再現させているピアノ調律師の

酒井 美登さん

2月1日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク