町田版 掲載号:2011年2月10日号
  • googleplus
  • LINE

手づくり故郷(ふるさと)賞 大戸源流森の会受賞 新たな公園づくり、魅力ある地域活動を評価

社会

間伐を行い森の再生も行っている(提供写真)
間伐を行い森の再生も行っている(提供写真)

 地域固有の自然などを貴重な資源として積極的に利活用し、魅力ある地域づくり活動をしている団体などを国土交通省が選定し表彰する手づくり故郷賞に、「大戸源流森の会」(花形亮一会長・会員約50人)が選ばれた。

 大戸源流森の会は、大戸緑地で2003(平成15)年から、公園の暫定的な管理を東京都と実施、公園内の維持管理活動に加え、道標、ベンチの設置やハイキングコースの整備などを行ってきた。また、地元小中学生・保護者を対象とした木工作りや森林体験などレクリエーションも行い、地域の教育普及活動にも積極的に協力していることなども評価された。

 同会は相原まちづくり協議会や相原保全協会、大自然塾ボランティアのメンバーのほか地元有志も参加し、月2回の会合のほか市内イベントにも参加し年間で30回以上活動している。

 花形会長は「会を設立する前は地元に居ても、大戸緑地のことをあまり知らず、『こんないい場所があったのか』という思いでした。これからも仲間の輪を広げて新しい公園づくりをみんなで成し遂げたい。住民の活性化につながれば」と抱負を話している。

 手づくり故郷賞は全国各地の地域づくりに優れた取り組みを表彰するもので、1986(昭和61)年に創設され、今年度で25回目。
 

町田版のトップニュース最新6件

日本人トップでゴール

初マラソン関根花観選手

日本人トップでゴール

3月15日号

10年後の満開夢見て

小山馬場谷戸公園

10年後の満開夢見て

3月15日号

元J1下し開幕2連勝

FC町田ゼルビア

元J1下し開幕2連勝

3月8日号

災害時の飲料確保に

町田市

災害時の飲料確保に

3月8日号

団地舞台にアートで遊ぶ

町田木曽団地

団地舞台にアートで遊ぶ

3月1日号

石阪市政を支持 4期目へ

市長・市議選

石阪市政を支持 4期目へ

3月1日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク