町田版 掲載号:2011年2月10日号
  • googleplus
  • LINE

2月27日に開催するスポーツアワードまちだ2010を主催するSpоtsまちだホームタウン協議会幹事長 榊原 高(たかし)さん 玉川学園在住 41歳

町田の魅力を創りだそう

 ○…「『町田ってスゴイんだぜ!』って自慢したいじゃないですか」。町田には大学もあり、有名ミュージシャンもいて、世界で活躍するスポーツ選手もいる。この”勉強””音楽””スポーツ”を誇りに思える町にしたいと活動する。今回開催するスポーツアワードも市内のトップアスリートの存在を知ってもらい、その価値を伝えたいと願っている。「こんな町、そんなにないですよ。世界の頂点を目指せる人や国内ナンバー1の人がいっぱいいるのですから。皆さんに本当に知ってもらいたい」と話す。

 ○…(社)町田青年会議所の事業として様ざまなスポーツを体験できるイベント「Actiоn」を企画し開催した。初年度2500人、次年度3200人と多くの市民が参加し、大成功した。次はアスリートが帰ってこられる・報告できる場所づくりと市民が応援できる機会を作ろうと今回のイベントを企画した。「市のスポーツ振興計画の”する””みる””支える”を実践できる場が欲しかった」

 ○…スポーツできる・見る機会も大事だが、アスリートを”支える”ことが大事だという。今回のイベントも市民協働を意識し、行政とともに準備をしてきた。そして、イベント参加にも500円を徴収する。「みんなで、『アスリートたちを支えよう』という気持ちを作りたかった。アスリートの多くは資金づくりに苦労しているから、少しかもしれないが、そういう部分も”支える”の一つだと思う」。みんなで町を盛り上げることが理想だ。

 ○…サッカーが大好きで小学生から親しみ、今でも40歳以上の町田選抜に所属している。仕事は社会システムのデザイン、業態開発を手がけている。違う価値のものを2つ以上掛け合わせて違った魅力を引き出す。「理想・イメージを合わせてフィードバックしていく。さらに魅力的なものができあがる。町づくり、人づくりもそうじゃないかな」と満面の笑顔で話す。
 

町田版の人物風土記最新6件

湯村 泰子さん

本紙で4コマ漫画「まち子におまかせ!」をスタートする元少女漫画家の

湯村 泰子さん

3月15日号

本田 亮さん

団地を舞台に行うイベントのアートワークを担当するイラストレーターの

本田 亮さん

3月8日号

石川 修司さん

2017年度プロレス大賞の最優秀タッグチーム賞を受賞した

石川 修司さん

3月1日号

佐藤 友義さん

造園業(株)ニワバンの創業者で、いずみ浄苑にローズガーデンを創った

佐藤 友義さん

2月15日号

杉山 大季さん

町田市で初開催のビジネスプランコンテストで大賞を受賞した

杉山 大季さん

2月8日号

酒井 美登さん

子どものころに聞いた懐かしい音を再現させているピアノ調律師の

酒井 美登さん

2月1日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク