町田版 掲載号:2011年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

M・Sユニークダンス 車いすと軽快ステップ 発足19年目 昨年社協から表彰も

「会発足以来、会が休みになったのは大雪の時の1回のみ」と笠原会長。会員一人同士が声を掛け合い、ダンスを作り上げていた(11日撮影)
「会発足以来、会が休みになったのは大雪の時の1回のみ」と笠原会長。会員一人同士が声を掛け合い、ダンスを作り上げていた(11日撮影)

 M・Sユニークダンス(車いすダンス)の会(笠原泰子会長)が発足し、19年目を迎えた。“まず自分たちが楽しもう”と続けてきた結果、昨年12月には、東京都社会福祉協議会から表彰も受けた。会長の笠原さんは、「自分たちの好きな事をしながら表彰を受けるなんて驚きです。仲間や地域の方に支えられて続けてこれました」と喜びを語った。

 同会は1992年に発足。障害のある方、ない方ともに手を取り合い、純粋にダンスを楽しもうとスタートした。自身が楽しむことはもちろん、社会参加も会のモットーとし、福祉施設への訪問、福祉・音楽イベントへの参加など、様ざまな活動を行ってきた。

 現在の会員は男女合わせて20人ほど。「忠生ひかり療育園」で月に2回の練習のうち、一度はプロ講師の堤孝貞さんがレッスンを受け持つ。和気あいあいとした雰囲気の中でも専門的なステップも取り入れ、健常者・障害者ともに踊りやすくキレイに見える振り付けを試行錯誤していく。

 車椅子でダンスを続けて2年になる会員は「楽しい上、体幹がしっかりし安定も保てるようになった」とその魅力を話してくれた。今後の予定として、3月に福祉施設での発表、5月には親睦パーティーがひかえている。

 同会に関する問合せは【電話】042・722・7856笠原さんまで。

町田版のトップニュース最新6件

日本人トップでゴール

初マラソン関根花観選手

日本人トップでゴール

3月15日号

10年後の満開夢見て

小山馬場谷戸公園

10年後の満開夢見て

3月15日号

元J1下し開幕2連勝

FC町田ゼルビア

元J1下し開幕2連勝

3月8日号

災害時の飲料確保に

町田市

災害時の飲料確保に

3月8日号

団地舞台にアートで遊ぶ

町田木曽団地

団地舞台にアートで遊ぶ

3月1日号

石阪市政を支持 4期目へ

市長・市議選

石阪市政を支持 4期目へ

3月1日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク