町田版 掲載号:2011年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

相模原協同病院 地域生活者の目でがん治療・緩和ケアを 参加費無料 健康教育公開講座

文化

当日講師を務める緒方真子氏(上)と高橋卓志氏(下)
当日講師を務める緒方真子氏(上)と高橋卓志氏(下)

 JA神奈川厚生連「相模原協同病院」(相模原市緑区橋本2-8-18、高野靖悟病院長)が主催する市民健康教育公開講座「自分らしく素敵に生きる”いのち”」が今月26日(土)、14時からサン・エールさがみはら(西橋本)で開催される(後援・相模原市)。参加費無料。

 地域中核病院として、昭和20年8月に開院し、今年で65周年を迎えた同院。平成20年にスタートしたこの市民健康教育公開講座も今回で10回目となる。

 今回は「自分らしく素敵に生きる”いのち”」をメインテーマに、医療者の視点ではなく、地域生活者の視点からがん治療、緩和ケアについて考える内容になっている。

 当日は、2部制の講演、パネルディスカッションを予定。第1部(14時10分〜)では、神奈川県立がんセンターでがん患者会「コスモス」の世話人代表・緒方真子氏を講師に迎え、「がんからの出発」を講演。第2部(15時10分〜)では、これからの寺のあり方を模索し、実践する神宮寺(長野県松本市)住職の高橋卓志氏を講師に、「あなたが寄り添ってくれたから…」と題した講演となっている。

パネルディスカッションは16時10分〜。

 開場は13時半。参加希望者は当日直接会場へ。詳細については、相模原協同病院【電話】042・772・4291へ。

【サン・エールさがみはら】相模原市緑区西橋本5-4-20/JR・京王線橋本駅南口から徒歩10分
 

町田版のローカルニュース最新6件

社会人で「3年後ドラ1」へ

まち子におまかせ!

4コマ漫画連載スタート

まち子におまかせ!

3月15日号

それぞれの企画で盛況

町田山崎団地・町田木曽団地

それぞれの企画で盛況

3月15日号

発明体験してみよう

未来のエジソンは君だ!

発明体験してみよう

3月15日号

二胡演奏会開き地域交流

続ける 被災者の「心の支援」

あれから7年忘れない東日本大震災

続ける 被災者の「心の支援」

3月15日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク