町田版 掲載号:2011年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

被災地の記憶・希望 写真家・石川梵さん写真展

社会

会場には12点の作品が飾られている(23日撮影)  写真集では被災直後の惨状だけでなく被災者が抱き始めたほんの小さな希望をレンズに収めた
会場には12点の作品が飾られている(23日撮影) 写真集では被災直後の惨状だけでなく被災者が抱き始めたほんの小さな希望をレンズに収めた

 市内中町在住の写真家・石川梵さんの写真集「THE DAYS AFTER〜東日本大震災の記憶」の出版を記念して、写真店が久美堂本店(原町田6―11―10)で開催している。

 石川さんは震災翌日から取材を続け、空撮による未曾有の被害と、2か月間におよび被災地の人々を撮り続けた。「悲惨な現場に留まりながら、何とかして等身大の人間としてお手伝いできないかと自問自答してきました。その成果が写真集という形で実を結びました。一人の人間の視点から震災後の被災地を順番に見てもらうことにより、ともに追体験して欲しいと願います」。写真集は飛鳥新社より発売。128ページ。2300円+税。

 久美堂の藤田哲也店長は「いかに震災が大変だったかを感じながら皆様ただただじっと見ている。TVで見る映像とは全く異なる姿をとにかく多くの方に見に来て頂きたい」と話している。写真展の終了日は未定。
 

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク