町田版 掲載号:2011年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

街づくりを考える 東日本大震災を体験して

社会

 11月23日(祝・水)、街づくりフォーラム「はじめよう身近な地区のまちづくり」が町田市立国際版画美術館で行われる(13時30分〜16時30分)。

 当日は明治大学大学院政治経済学研究科の特任教授・中林一樹氏による基調講演「防災と地域まちづくり」(13時45分〜)のほかに、長田博氏(町田災害ボランティアの会代表)、上野静栄氏(町田鶴の羽の会代表)らによる意見交換会「みんなで取り組むまちづくり」も行われる(15時〜)。

 また、まちづくりの活動をする団体を紹介するパネル展示も開催(正午〜)。

 会場では町田鶴の羽の会による東日本大震災の被災地の物産の販売も実施。※同会は町田市出身の岩手県陸前高田市長・戸羽太氏の同級生が中心となって、被災地への義援金・復興寄付金の送付や被災地の物産販売などの活動をしている。
 

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク