町田版 掲載号:2011年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

全国訪問ボランティアナースの会キャンナス、「キャンナス町田」代表 向井まゆみさん 金森在住 45歳

看護師の輪広げたい

 ○…「看護師免許を生かしながらもっと活動の幅はあるはず、その一つの形です」。介護保険制度下では対応しきれない滞在型訪問介護のスタイルで全国各地、地域に根ざしたボランティア団体「キャンナス」の町田支部を立ち上げた。診療所、在宅、看護教員、保育園、ボランティア。様ざまな経歴を経て、現在は「訪問看護・野の花ステーション」職員。プラスアルファを自分に課しながら多忙な日々を邁進する。

 ○…将来の職業として漠然と看護師を描き始めたのは中学生時。日本テレビ系の番組で、カンボジア難民支援の現状や障がい者の施設支援などが印象に残った。海外ボランティア、障がい者支援なら看護師資格をと当時の北里専門学校へ。進んだ北里大学病院ではNICUに配属、アラームがなり続ける世界、分・秒刻みの世界で生まれた子どもの命の現場に向き合った。そこで学んだ医療技術と”家族ケアの大切さ”が現在の活動につながっている。

 ○…キャンナス町田設立前には、キャンナスの一員として被災地ボランティアにも入った。現地では看護師としての医療ケアはもちろん、衣・食・住あらゆる場面で一人の人間としてできることを行った。「被災地はまだまだ人手が足りない。特に長期ボランティアをしている方々への精神的な支援も必要と感じました」。被災地支援活動もキャンナス町田の活動の一つだ。

 ○…”私が暴走し過ぎると止めに入ってくれる”旦那さんとは、忙しい間をぬって出かけることも。理解ある家族や周りの人に支えられながら、12月16日にはキャンナス町田の事務所をオープンする。「車いすの方、お子様ものびのび利用できるような楽しい空間にしたい」。同じ悩みを抱えるお母さん同士や、意欲ある看護師同士のネットワーク作りの場になれたら。「看護師は難しい局面も多いが、だからこそやりがいのある仕事。成長しながら可能性を広げていきたい」
 

町田版の人物風土記最新6件

湯村 泰子さん

本紙で4コマ漫画「まち子におまかせ!」をスタートする元少女漫画家の

湯村 泰子さん

3月15日号

本田 亮さん

団地を舞台に行うイベントのアートワークを担当するイラストレーターの

本田 亮さん

3月8日号

石川 修司さん

2017年度プロレス大賞の最優秀タッグチーム賞を受賞した

石川 修司さん

3月1日号

佐藤 友義さん

造園業(株)ニワバンの創業者で、いずみ浄苑にローズガーデンを創った

佐藤 友義さん

2月15日号

杉山 大季さん

町田市で初開催のビジネスプランコンテストで大賞を受賞した

杉山 大季さん

2月8日号

酒井 美登さん

子どものころに聞いた懐かしい音を再現させているピアノ調律師の

酒井 美登さん

2月1日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク