町田版 掲載号:2011年12月22日号
  • googleplus
  • LINE

市と市民の協力を大きく評価 FC町田ゼルビア Jリーグに昇格

スポーツ

サポーターと共に昇格を喜ぶポポヴィッチ監督(11日・市立陸上競技場)
サポーターと共に昇格を喜ぶポポヴィッチ監督(11日・市立陸上競技場)

 FC町田ゼルビアが”夢を実現”した。

 12月11日、町田市立陸上競技場に試合終了を告げるホイッスルが鳴り響くと、7268人が詰めかけたスタジアムは歓喜の渦に包まれた。「ゼルビアおめでとう!」「僕たちの夢を叶えてくれてありがとう」―

 ゼルビアはこの日、カマタマーレ讃岐と対戦、2―0で勝利し、日本フットボールリーグで3位となり、Jリーグ昇格条件をクリアした。1989年にFC町田のトップチームを結成して以来22年目。ついに夢を実現した。

 Jリーグから正式に昇格承認の連絡が届いたのは翌12日。ゼルビアの下川浩之社長、津田和樹主将、石阪丈一町田市長が臨席する中、大東和美チェアマンから電話で連絡を受けた。

 下川社長は「ほっとしました」と笑顔を浮かべたが、大東チェアマンから「3年連続で赤字決算になっていることを指摘され、来季こそは黒字に転ずるように言われた。また市と協力し、市民と一体となっているチームはJリーグの中でもまれで、注目していると期待を込めて言われた」という。

 ゼルビアはオフシーズンに入ったが、ポポヴィッチ監督の退団も決まり、”J2で勝てる”新たなゼルビア体制を構築している。
 

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク