町田版 掲載号:2012年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

1月1日付で第45代町田青年会議所の理事長に就任した 木村 博臣さん  38歳

熱い思いをメンバーと共有

 ○…”無限の夢に命を燃やせ”。誰かに言われたものではなく、自分自身で「これ絶対にやりたい。成功させたい」という熱い思いを形にしたい。「やらさせていないか」を自問自答しながら前進していく。そんな熱い思いを町田青年会議所(JC)の今年のテーマにした。「夢は一人ひとり違うもの。その夢も『こうなったらいいな』だけなら、夢は有限になってしまう。もっと先がある、もっと広い世界があると先を目指して、夢は無限にしたい」

 ○…2007年に町田JCに入会。先輩に誘われるまで、JCの存在は知らなかった。「自分と合わなかったら辞めよう」と初めて会合に参加したとき、ドキドキしながら、そう考えていた。IT企業に就職し、5年後に友だちと新たにIT企業を立ち上げ、05年に独立する。それまで地域の人たちとの交流は少なく、町田JCの初会合で様ざまな業種の人たちとの会話に衝撃を受けた。1000人規模のイベントを開催する町田JCの企画、段取り、役割分担などは、仕事に大いに役に立った。

 ○…横浜で生まれ、高校から川崎市に住んだ。ファミコン世代で、コンピューターがいつも身近にあった。建設業を営む祖父から「これからはコンピューターの時代だ」と言われ、遊び道具だったコンピューターを仕事の道具に変えた。今は自分で起業した会社で、顧客のためのIT活用支援をしている。顧客に合った使い方を提案し、より活用できるシステム、メンテナンスを提供している。

 ○…町田JC45周年を迎え、「原点回帰」を考える。社会奉仕のため、また会員の研鑽の場として設立したことを改めて会全体で確認し、先輩たちが実施してきたことを直接話を聞く。そして10年先を見据え、過去を土台として、新しい風が入ってくるような場づくりも考える。5歳になった娘さんとは会えない日が増えている。「落ち着いたら好きなテニスも楽しみたい」
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版の人物風土記最新6件

佐藤 友義さん

造園業(株)ニワバンの創業者で、いずみ浄苑にローズガーデンを創った

佐藤 友義さん

2月15日号

杉山 大季さん

町田市で初開催のビジネスプランコンテストで大賞を受賞した

杉山 大季さん

2月8日号

酒井 美登さん

子どものころに聞いた懐かしい音を再現させているピアノ調律師の

酒井 美登さん

2月1日号

小川 洋一さん

長泉寺の副住職で町田市仏教会の会長を務める

小川 洋一さん

1月25日号

鳥尾 匠海さん

第71回全日学生音楽コンクール全国大会で1位になった

鳥尾 匠海さん

1月18日号

三沢 亮介さん

町田青年会議所の第51代理事長に就任した

三沢 亮介さん

1月11日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク