町田版 掲載号:2012年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

鶴川団地 イベントで交流・復興支援  石巻市からよさこいチーム招く

社会

1月のイベントの様子(提供写真)
1月のイベントの様子(提供写真)

 鶴川団地の春の恒例イベント「第9回エイサー・よさこい祭り」(鶴川団地中央商店会・鶴川団地センター名店会・踊り屋1Zen主催)に今年は東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市から、よさこいチームを招き、支援交流をテーマで行われる。

 今回のイベントは、1月に町田市商店会連合会(柳澤秀秋会長)と石巻市のアイトピア商店会が互いの市に訪れ、物産展などを行い交流したことがきっかけで、ぜひ石巻市のよさこいチームを招き、交流及び支援しようと企画された。

 開催は4月1日(日)(午前10時〜4時・雨天決行)で、会場は鶴川団地センター名店街ステージと隣接する道路で開催。

 石巻市からは、よさこいチーム「山下エンヤドットコム」が招かれ、町田のエイサーやよさこいチームと競演する。参加チームは和光青年会、青海波、東京町田町躍鼓、町田夢舞シルバー100、新風エイサー、町田琉、桜風エイサー琉球風車、相模原祭人The翼、踊り屋1Zen、東京中の真南風エイサー会。

 当日は東北の物産展も行われ、町田鶴の羽の会や宮城・岩手・福島県人会、地元商店なども出店するほか、震災当時の様子を伝える写真展や石巻の被災者から当時の体験を聞く会も設けられる。

募金呼びかけ

 今回のイベントでは、石巻市から約30人を招くため、主催者は募金を呼び掛けている。募金は郵便局で振込先は口座名/鶴川団地センター名店会(ツルカワダンチセンターメイテンカイ)、店名/00八、店番/008、普通預金、口座番号/8277432

 実行委員長の富岡秀行氏は「イベントを通じて多くの人に現状を理解して頂き、今後の支援につながれば」と話している。詳しい情報は各商店会及び富岡委員長【携帯電話】090・7182・7769
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のトップニュース最新6件

教育の情報化を推進

町田市

教育の情報化を推進

2月15日号

乗合タクシー運行

相原地域

乗合タクシー運行

2月15日号

「厳しさと優しさ」の親方に

北太樹引退

「厳しさと優しさ」の親方に

2月8日号

大賞は最年少18歳の高専生

ビジネスプランコンテスト

大賞は最年少18歳の高専生

2月8日号

ごみについて考えよう

3R推進イベント

ごみについて考えよう

2月1日号

火災件数100下回る

町田消防署

火災件数100下回る

2月1日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク