町田版 掲載号:2012年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

子どもへ届ける支援も

 【忘れない復興支援を】 
 3日、町田市法人立保育園協会(河原幸子会長)が主催した復興支援イベントが開催された。多くの集められた募金ほか当日の収益金はすべて、陸前高田市の子どもたちのためへと同市へ寄付をされる。「復興支援と私たちが忘れないために、これからも続けていきたい」と河原会長。

【被災者・菅野さん先生に】
 成瀬台中学校では3日、様ざまな職業に就く人が生徒に仕事の楽しさや難しさなどを紹介する授業「社会人せんせい」が行われた。当日は弁護士、新聞記者、宇宙開発など18人が先生となった。東日本大震災で被災された陸前高田市の自治会長・菅野徳一氏=人物風土記で紹介=も教壇に立った。互いに助け合ったこと、そして一方、心無い人の非道な行動などを紹介した。

【子どもへ図書カード】
 (株)シモン・(株)薬師スタジオの社員が研修旅行として、2月21日、22日の2日間、南三陸町と陸前高田市を訪れた。22日には戸羽太陸前高田市長を訪問。同市の子ども達が使えるようにと100万円分の図書カードを贈り、笑顔で言葉を交わした。松崎護代表取締役会長は「言葉では表せられない気持ちを持ち帰り、二度とない経験をした」と話した。

I000177565.jpg

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク