町田版 掲載号:2012年11月15日号
  • googleplus
  • LINE

高齢者見守り活動を充実 町田市 民間2業者と協定締結

社会

締結した協定書を手にする石阪丈一町田市長(中)、原田大和組合長(左)、加藤良泰会長の3人(提供写真)
締結した協定書を手にする石阪丈一町田市長(中)、原田大和組合長(左)、加藤良泰会長の3人(提供写真)

 町田市は高齢者の見守り体制を強化するため10月31日、民間事業者と「町田市高齢者等の見守り活動に関する協定」を結んだ

 —・—・—・—・—・—・—

 今回締結したのは、(社)東京都エルピーガス協会町田部会、町田市新聞同業者組合の民間2団体。協定内容は、配達や検針などの業務中に、高齢者など対象者の日常生活で何らかの異変を察知した場合、速やかに市または警察・消防署などへ連絡・通報し、連携を図ることが記されている。

 市はこれまで、高齢者の見守りの取り組みとして、民間児童委員による75歳以上の高齢者全戸訪問、民間事業者による高齢者配食サービスや3R推進課によるふれあい収集で安否確認などを行っている。

 エルピーガス協会町田部会は23事業所が所属し、町田市新聞同業者組合は32事業所が所属している。

 2事業者は「新聞の配達や集金、検針などで多くの市民の方と関わりがあります。『新聞が溜まっている』『呼びかけに応じない』『メーターの数値がこれまでと違う』など異変があった場合は行政や警察に連絡していきたい」と話している。

 市はこの締結で、定期的な訪問による異変の早期発見、高齢者の見守りに関する意識啓発、高齢者見守り支援ネットワークが構築していない地域での見守り活動の実施などができることで効果があがるとしている。
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のトップニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク