町田版 掲載号:2012年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

映像で発表美術の授業 鶴川・アート展で 

 鈴木工務店内のギャラリー可喜庵(能ヶ谷3の6の22)で11月24日から27日の4日間、「どんな芽がでるのかな?リンク・リンク・アート展」が開催、前後に開催されたワークショップでの作品の展示や、親子での鑑賞会やコンサートなど、様々なイベントが実施された。24日には、武蔵野美術大学の三澤一実教授や、都内・県内の中学校美術教諭による発表会を実施、幅広い世代が、映像を通じ、美術の授業を追体験し、学校の美術教育について語り合った(=写真)。予定時間を超える盛況ぶりに教員からは「美術室の外へ出て、発信する貴重な機会を持てた」との声が聴かれた。
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク