町田版 掲載号:2012年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

新ゼルビア始動 秋田体制で初の公式戦

秋田豊新監督(上)とゴールを狙う勝又慶典選手(ゼルビア提供)
秋田豊新監督(上)とゴールを狙う勝又慶典選手(ゼルビア提供)

 秋田監督率いる新生ゼルビアが始動した。

 ガンバ大阪と対戦した天皇杯4回戦は15日、アウエーの万博記念競技場で行われ、2―3と惜しくも敗れた。MF北井佑季選手の先制点から始まった対戦は、同点とされた後、FW鈴木崇文選手のゴールで突き放すシーソーゲームの展開となったが、最後は日本代表のMF遠藤保仁選手のフリーキックで3点目を上げられ、1点差の惜敗で今シーズンが終わった。

 公式戦初采配をした秋田監督は「途中まではプラン通りゲームを進めることができて、選手も最後まで戦う姿勢を応援する町田の人に見せることはできたし、最後までやり切ることもできた。この3週間はG大阪というチームに対してどのくらい強くいけるか、ボールを奪えるかを重点的に行い、プレッシャーの早さやスペースを無くし判断を失わせることを心掛けてきた。カウンターのトレーニングも成果が出た部分もあった」と振り返った。
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク