町田版 掲載号:2012年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

和光大 ポスト原発時代を生きる 鎌仲監督ら迎えシンポ

 町田市在住の映画監督・鎌仲ひとみ氏の作品『ミツバチの羽音と地球の回転』の上映会とシンポジウム「ポスト原発時代を生きる@和光大学〜上関・祝島の現場から」が、和光大学(金井町2160)で行われる。

 映画『ミツバチ〜』は、30年かけて非暴力的手段で山口県の上関原発計画を凍結させた祝島を題材にしたドキュメンタリー作品。

 シンポジウムでは「ポスト原発時代を生きる」をテーマに、鎌仲監督の「『核を巡る三部作』を振り返って」、現場からの報告【1】「脱原発の島づくり構想」(山戸孝氏)、現場からの報告【2】「上関の自然を世界遺産に!自然を活かした町作りへ」(高島美登里氏)のほか討論「現場との対話」が企画されている。

 山戸氏は上関原発建設反対運動のリーダー格である父親と共に「祝島島民の会」を結成を支える中心メンバーとして活動。高島氏は、上関や周辺地域の世界的に貴重な自然を守るため活動している「長島の自然を守る会」の代表を務める。

 開催は来年1月12日(土)(午後1時〜6時)。会場は和光大学E101教室。定員は300人で、事前申込み不要。無料。

 問い合わせは和光大学企画室【電話】044・989・7497へ。「会場には駐車場がないので、車での来場はご遠慮下さい」と主催者。
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

今、求められる学力とは

参加費無料

今、求められる学力とは

2月15日号

2歳児預かり始まる

幼稚園

2歳児預かり始まる

2月15日号

共同アンケート実施

町田市長選

共同アンケート実施

2月15日号

首都圏バトル5

FC町田ゼルビア

首都圏バトル5

2月15日号

地元で楽しむバレンタイン

出身校で凱旋公演

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク