町田版 掲載号:2013年4月18日号

小野路やまいち

自然の中でアート工芸市

「芸術文化の発信地に」

アトリエIZUMI会場(左の建物)ではライブも
アトリエIZUMI会場(左の建物)ではライブも

 町田市小野路の山あいで、創作活動を行う「彫刻アトリエIZUMI」と「家具工房KASHO」が同エリアで初のアート&クラフト市「小野路やまいち」を開催する。4月20日(土)、午前10時〜午後4時。

 町田市や近隣地域の作家による彫刻、家具、陶磁器、絵画、玩具、文具、雑貨、楽器などのアート&クラフト27店が3会場に分かれて出展する青空市。また、カレーやラーメン、弁当、パン、菓子などオーガニックや自然食を中心とした11店の飲食や、インド、アフリカ民族音楽などのライブや紙芝居イベントも楽しめる。

 会場となるスペースは過去に屋外アーチェリー場として利用されていた山の一部で「自然との触れ合いの中から創作活動を行いたい」という作家たちが集まり活動している場所。

 「山の自然の中で開放感抜群のイベントです。自然や作り手を直接感じながら『もの』に触れてほしい。ピクニック気分で楽しんでください」と主催者の一人、加生(かしょう)亨さん。

 また、当日一緒に働いてくれるボランティアを募集している。

 なお、会場には駐車場がないので公共機関の利用を。小田急線鶴川駅北口より神奈中バス「下堤」下車。

■小野路やまいちの会事務局(アトリエIZUMI)【電話】042・734・8036

▽雨天時は翌21日(日)に順延。開催有無は朝6時にブログで告知される。http://onojiyamaichi.blogspot.jp/
 

家具工房KASHOの加生さんが作るスツールも並ぶ
家具工房KASHOの加生さんが作るスツールも並ぶ

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のトップニュース最新6件

50周年を迎える節目の年

町田JC賀詞交歓会

50周年を迎える節目の年

1月19日号

地域福祉計画を策定

町田市

地域福祉計画を策定

1月19日号

オリジナル出生・婚姻届

鶴川駅前再整備へ

地域で支える認知症

新成人4,314人の門出

関連記事(ベータ版)

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク